お知らせ

2014.10.13
第14回 木鶏会の報告
 10月11日に第14回木鶏会が行われました。テーマは「成長」です。

 「よいラガーメンよりも、よい人間を育てる」。この話は、目標を達成するために何をすべきかというのを、指導者の目線から書かれていた。その中で関学サッカー部にも共通している部分があり、非常に共感した。特に共感した部分は、選手は練習を休まないとか、体づくりをしっかりするとか、ベストコンディションを維持するということ。”日本一”というようた大きな目標を掲げた以上は、自己管理をしっかり行わないといけないし、遊びに使う時間なども犠牲にしなければいけない時もある。それは、選手としての義務である。さらに、そこで重要なのが、その義務を全員が果たそうとするチームの雰囲気であると思う。チーム全員が同じ方向に向けるかは、やっぱり上級生が大事だし、自分自身、生活の部分から見直したいと思った。
4回生 大箸 潤
第14回
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.