お知らせ

2014.01.12
第5回 木鶏会の報告
 1月11日、今年最初の木鶏会が行われました。新年最初の木鶏会でしたが、それだけではなく昨年のインカレをもって四回生が引退されたため三回生主体での初めての会となり、「縦の繋がりを大切に」というテーマで行われました。
 シーズンオフのこの時期、新チームの核を担う三回生を中心に関学サッカー部は大きく動こうとしています。致知の1月号に掲載されてる杉本崇将さんの言葉をお借りするなら今は「自分のレピュテーション(評価)をあげる時期」です。チームの中心になってやろうという意欲的な気持ちが多く見られた会でした。
 特に代表者の発表でそれを感じました。以前から木鶏会を通して色々な考え方があることが分かった、難しい記事でも皆と共有して理解できたという意見はでてましたが、今回は三回生を中心にそこから自分はどう考えるか、チームはどうしていかなければいけないかという一歩進んだ意見が多く見られました。
 このような確かな成長を力とし、日本一に向かっていきます。その成長のサポートの場として2014年もこの木鶏会を充実させていきたいと思います。
第5回 第5回
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.