お知らせ

2014.05.14
第9回 木鶏会の報告
 5月10日、今年五回目の木鶏会がおこなわれました。全体として意見、感想の深さを感じる会でした。
 致知5月号のテーマは「焦点を定めて生きる」でした。焦点を定めて生きないと人生は拡散し、何の結晶も得ぬままおわってしまうという意味ですが、それに関連した多くの感想が得られました。そのなかで多かったのは「凡事徹底という力」という記事の「平凡なことの積み重ねが非凡な結果を生む」という部分でした。当たり前のことを積み上げていって、結果として非凡なことを成し遂げるということですが、これをサッカー部に置き換え、日々の練習での些細なことでもおざなりにせず、積み上げていきたいという感想が印象的でした。
 先日B、Cチームの公式戦であるアイリーグが始まりました。Aチームとともに日本一を目指し、一試合一試合焦点を定めて勝利していきたいと思います。
3回生 霧嶋貴一
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.