お知らせ

2015.04.20
第19回 木鶏会の報告
 第19回木鶏会の報告をします。
 今回、木鶏会でもっとも重要な要素である【美点凝視】を意識してやろうということで、各グループで話し合いました。その狙いは周りの人の優れている点や人が気づかない長所を発見し、それを褒める。そういったことで人間関係がよくなり、そして自分の自信にもなる。これは関学サッカー部にとって大事な要素だとおもいます。
 また「あなたにとってのkeep goingとは」について話し合ってもらいました。私にとってのkeep goingは、日々全力でやりきることです。これができない人は、いざ大事なときに全力の力をだせません。
 関学サッカー部が日本一のチームになるために、これからも1日1日を大切にしていきたいです!
4回生 小林成豪
第19回 第19回
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.