お知らせ

2015.10.06
第24回 木鶏会の報告
 10月3日に第24回木鶏会が行われました。
今月の致知の特集は「百術は一誠に如かず」でした。この言葉は「どのような権謀術数を弄しても一つの誠を貫くことにかなうものはない」という意味です。この言葉に則った推薦記事から多くを学び、自分たちの目標を再確認することができました。
また、サッカー部については、「前期の反省と、それを今後どのように活かすか」というテーマで話し合いました。一人一人立場は違えど、サッカー部が掲げる目標・目的を全員が意識できていると感じました。
それを達成するために、今回致知から学んだ「一つの誠を貫く」ということを体現し、感動を与えられるチームに成長していけるよう、挑戦を続けていきたいと思います。
3回生 中西康太
第24回 第24回
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.