お知らせ

2015.2.16
第37回社内木鶏説明会&藤尾秀昭講演会in大阪の報告
 2月13日に第37回社内木鶏説明会&藤尾秀昭講演会in大阪に新4回生佃直樹と参加させて頂きました。
 社会人の方々の中に混じって人間学を学ぶ雑誌「致知」の感想文や人間力とは何かについて学びました。社会でご活躍されている方々の熱量に圧倒されながらも大いに刺激を受けました。
 木鶏会によって会社を好転させた実際のお話も聞き、その中で美点凝視(致知の感想文を読んだ相手の良いところを見つけてコメントする)に大きな可能性を感じました。仲間が真剣に取り組んだものに対して直接的に認めることは気恥ずかしいものですが、面と向かって認めることで社風や集団の雰囲気は劇的に変わるということです。
 また、ある方から「よき人間は必ず社会に求められる」ことをお聞きしました。私たちが定期的に行っている木鶏会を通して人間力を磨いたりサッカー部について考えることは将来的に社会で貢献する人間になることにつながると改めて実感することができました。
 今後もサッカーと同じように人間性でも大学サッカー界を引っ張っていけるよう木鶏会により一層励んでいきたいと思います。
新4回生 荒井拓海
講演会 講演会
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.