お知らせ

2016.07.04
第34回 木鶏会の報告
 7月2日に第34回木鶏会が行われました。
 7月号の特集は「腹中書あり」でした。人格を高め、自分に与えられた役割を果たしていくために役立つ学問をするということです。読書を通じた心の変化によって自分の道を切り拓いてきた人の話を読んで、新しい考え方や刺激的な価値観との出会いがその人の人格をつくり、高めていくことを学びました。また、感じたことを腹の中まで深く落とし込めた時に、人生の一つ一つの行動に表れ始めるのだと思いますし、壁にぶつかったとしても、それが乗り越えるためのヒントやエネルギーを与えてくれるのではないでしょうか。
 関学サッカー部としても様々な学びを吸収しながら、強い信念で一つの目標に向かって活動していきます。
4回生 築坂裕太
第34回 第34回
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.