お知らせ

2017.04.04
第41回 木鶏会の報告
 3/31に第41回木鶏会が行われました。
 今回のテーマは「艱難汝を玉にす」でした。

 艱難とは、困難にあって苦しみ悩むこと
 玉とは、磨かれること、立派になること

 つまり、多くの苦労を経て立派な人間になるということです。
 その為には、挑戦が必要不可欠であると今回学ばせてもらいました。自分の力量の範囲内でしか行動していなければ、その人に逆境が訪れることはありません。何かに挑戦していくその過程で初めて壁が立ちふさがります。その時に、大切なのが逆境から逃げずにどう向き合うかです。
 北海道日本ハムファイターズ監督の栗山英樹氏は、「優勝できたらいいなと思っているのと、絶対に優勝するんだ、と信じているのとでは考えるプロセスが全く違ってきます。」とおっしゃられていました。このことはサッカー部にも通ずる部分であり、強い覚悟と信念を持って、目的、目標を達成するべく取り組まなければならないと感じさせられました。
4回生 小川原一輝
第41回 第41回
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.