お知らせ

2017.11.25
第48回 木鶏会の報告
 11月18日に第48回木鶏会が行われました。
 今回のテーマは、「一剣を持して起つ」でした。この意味は、自分の得意業をもって世に立つということです。
 記事に載る偉人たちに共通していたのは、自分と向き合うことから何をもって勝負するのかを明確にし、それを磨き続け、誰かのために一生懸命になることでした。
 私は、この「誰かのために」という部分に納得させられました。いくら素晴らしい一剣を持っていたとしても、自分のためにしか使うことができなければ、一流にはなれません。世のため、人のため、そういった思いが実は、何にも代え難い一剣になると思いました。
4回生 小川原一輝
第48回 第48回
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.