お知らせ

2015.04.04
2015年度 第1回栄養講習会の報告
4月3日に、第一回栄養講習会を開催しました。日本一を目指す関学サッカー部として正しい食事法を学び、食生活でも日本一を目指そうというねらいです。
講師に大妻女子大学の川口美喜子教授をお招きしてご講演頂きました。川口教授は癌の臨床を主に研究しており、島根県ではスポーツ栄養学の研究を生かしてスポーツ選手の食生活を指導されています。

講習会では、スポーツ選手はエネルギーをためやすくする体を作るために、質・量・タイミングが大切で、疲れにくく脂肪の混じっていない質の良い筋肉を作るためにはたんぱく質が必要不可欠ということを学びました。また必要な栄養素だけを摂取するのではなく、他の食品と一緒に摂ることで吸収しやすくなるという栄養バランスの大切さを知ることができました。

講習の最後に先生は「命をつなぐ食事」というお話をされ、選手からの試合前に食べたらいい物はありますか、という質問に「あなたの好きな物はなに?それを食べたらいいんだよ。」とおっしゃいました。生きるためには食べることが絶対ですが、それを義務と思うのではなく楽しみや喜びを見つけることによって食事が楽しくなり、自分の体のためにもお世話になってる人のためにも食事に気を遣おうという気持ちになると思います。

この講習会をきっかけに全員が自分の体を大切に思い、試合で最後まで100パーセントで臨めるような食生活をおくって欲しいと思います。
4回生 武部亜紀
第1回 第1回
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.