部員ブログ

2017-11-10
下を向いている場合じゃない (中大路 健)

望みのポジションでやらせてもらえなかった。メンバー外になった。スタメンから外れた。そして、怪我をして関西選手権と総理大臣杯に出られなかった。一言でいえば今年は災難な一年です。
それでも下を向いてる場合じゃない。私の大学サッカーの終わりは刻一刻と迫っています。愚痴を言えるほど贅沢な時間なんて私には残されていません。それに、他の体育会で頑張ってきた仲間の引退や、Iリーグで負けてしまったチームメイト、個人的に一番思い入れのあるKGリーグの終わりを思うとすぐそこまで引退が迫ってきていることを本気で痛感します。寂しいとかやり足りないとかそんな次元の感情ではなく、正直怖いです。

今年のチームは関西選手権の決勝で敗れ、リーグ戦でも連敗が続いており、思うような結果が出ていません。このままだとインカレ出場さえ危うい。勝負所でことごとく負けてきたチームをただスタンドから眺めることしかできない自分に嫌気がさしていたし、悔しくてたまりませんでした。それでも下を向いている場合じゃない。残りのリーグ戦全てに勝てば、インカレ出場は見えてくる。勝てばいい。点を取って必死で守り抜けばいい。一番難しいことだけど、凄くシンプルだ。

他力本願でインカレに出場するのは御免だ。必ず自分達でインカレの切符を取る。前だけを真っ直ぐ見て、目の前の全ての勝負に本気で立ち向かい、勝ち続けるしかない!
幸いにも上岡一輝をはじめとするスタッフやチームメイト、応援してくれる人達の手厚いサポートのお蔭で、私はなんとか今週から試合に出られるまでの状態に戻ってくることができました。だから私は全てを賭け、感謝を体現するために、必ずゴールという形で感動や喜びを与えます。

最後に
応援席から声を枯らして一緒に応援してきたチームメイトへ。
連続失点をしようが、どんなに期待外れな内容であろうが、関学の勝敗はピッチにいる選手にかかっています。みんながどんな思いで試合を観ているのかよくわかります。でも愚痴や不満を言っても仕方がないんです。下を向いている場合じゃない。勝つために、一人ひとりがピッチに向かって思いを込めて選手を鼓舞するしかないんです。力を貸してください。

Aチームのみんな
どれだけ厳しい状況にあろうが、関学サッカー部の最前線で戦う俺たちは絶対に前を向いて全員を引っ張っていかないといけない。下を向いてちゃいけない。関学の為に、応援してくれるたくさんの周りの人たちの為に、何としてでも自分たちの手でインカレ出場を掴み取ろう。一体感は俺達が生み出すしかない。

男子チーム4回生 中大路 健

2017-11-8
原動力 (中村 未波)

6月24日。あの日の絶望感は鮮明に心に残っている。
春リーグ入替戦に負け、2部降格が決まり、2017年度女子チームで掲げていた、“インカレ初出場”という目標が早くも途絶えてしまった。それと同時に、私たち4回生が4年間思い描いたインカレ出場は、叶わぬ夢となってしまった。

小さい頃からインカレという大会に憧れを持ち続け、3年半前の春、”この4年間で必ずインカレに出場してやる”という想いを胸に関学サッカー部に入部した…はずだった。
しかし、この長年の夢を絶たれたときの感情は、自身の悲願が叶わなかったときの悲しさとは違っていた。
降格が決まった瞬間、泣き崩れ落ちる仲間の姿、4年間の夢を絶たれ、時間が経っても人目を忍び涙を流し続ける同期の姿。決して変えることのできない現実に苦しむ、仲間たちの姿を見ることがただただ悲しかった。申し訳ない気持ちでいっぱいだった。
この時、今の私の原動力となっているのは、自分自身の感情ではなく、仲間の存在なのだと気がついた。
このチームで勝ちたい。仲間を喜ばせたい。それだけだった。

入替戦で負け、その2週間後には兵庫県選手権が迫っていた。しかし、重い雰囲気を拭いきることができず、立て続けの敗戦となってしまった。
その後、いつまでたっても込み上げてくる、前期の悔しさを胸に試行錯誤を重ねてきた。
夏休み期間中、練習してきたことが形にならず、なかなか試合に勝てない苦しい時期もあった。
それでも、秋リーグ全勝優勝という目標に向かって進み続けた。

逆境に立ち向かい、這い上がれるメンタリティを身に付けることができたのではないか、とさえ思っている。
しかし、どれだけ努力を語ろうと、勝たなければ意味がない。悔しさを噛み締め、地を這って積み重ねてきた私たちの努力を、意味のあるものにするためにも、私たちは何が何でも勝たなければいけない。全勝優勝を成し遂げなければならない。

これまで見てきた仲間たちの悔し涙を嬉し涙に変えたい。嬉しそうな顔が見たい。喜びを皆で分かち合いたい。
今でも変わらず私の原動力は仲間。
最高な仲間たちと共に戦える、残り少ない時間を噛み締め、今年度で一番いい仲間の顔を見られる瞬間を迎えたい。

女子チーム4回生 中村 未波

Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.