お知らせ

2013.10.24
第2回 木鶏会の報告
 第2回木鷄会が10月20日に行われました。今回も前回同様、4人1組にわかれ、10月号の「致知」を読んだ感想を発表しました。今回は2回目ということで、1回目より幅広い視野を持った考えが増えていたように感じ、代表者の感想文の発表では以前に比べ、格段に上達していることが聞いていてわかるほどのものばかりでした。また、今回からグループのメンバーの良いところをそれぞれ言い合いました。これは、オンザピッチ、オフザピッチのことなど、自分が周りからはどう思われているか、自分の長所は何なのかを第三者の視点から指摘されることで各自が再確認でき、自分自身を見つめ直す良い機会になったと思います。

 全員が書いた感想文は一人ずつ致知係がファイリングしています。これは、半年後や1年後、それぞれの感想文が上達しているのを形として確認できるようにです。
 そして致知係としても、関学サッカー部の土台の一つでもある"人間力の向上"をはかるためにこの木鷄会がメンバー1人ひとりに刺激を与えていけるようにこれからも取り組んでいきたいと思います。
第2回木鶏会
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.