お知らせ

2015.04.12
講演会の報告
4月11日に関西学院大学サッカー部2009年卒の高田博元さんを講師としてお招きし、講演会を行いました。

講演会の目的と致しましては、サッカー以外の世界や社会で活躍されている方の話を聞き、目標を達成する為の学びにすることです。
今回のテーマは、主将として部員をまとめるために大切にしたことと、サッカー以外の役職を作った目的でした。

1番印象に残ったのは、高田さんのサッカーに対する熱い想いです。
関西制覇という目標を達成する為にどこまでも仲間を大切にし、サッカーと向き合った事が伝わり、4回生として参考になる話が沢山ありました。
また、チームの中での存在意義を大切にする為に役職を作った話を聞いて、サッカーだけでなく自分の役職で主体性を持ってチームに貢献する事が、最終的にチームの結果に繋がるということを感じました。

当時、コーチという立場で関わっていた成山さんの話や、後輩だった高橋コーチの話、先輩だった木村コーチの話を聞いて、関学サッカー部の素晴らしい伝統を肌で感じる事が出来ました。
だからこそ、関学サッカーに関わる全ての人の為に、日本一という目標を達成しなければいけないと思いました。
今日聞いた話を参考に、より一層団結し、サッカーと向き合って行きたいです。

お仕事が忙しいにも関わらず、わざわざ関学まで足を運んで頂いて、僕たちに素晴らしい講演をして頂いた高田さん、ありがとうございました。
4回生 佃 直樹
講演会1 講演会2
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.