お知らせ

2016.12.01
関西学生サッカーリーグ表彰の報告
2016年度 第94回関西学生サッカーリーグの表彰で、以下の通り各賞を受賞しました。
リーグ ■準優勝
 平成28年度関西学生サッカーリーグの最終順位は2位という成績となりました。
 長いリーグ戦を通して暑い日も寒い日も会場に足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。
 今年度のリーグ戦を振り返るとまさに試行錯誤のシーズンだったと思います。昨年までと比べても相手チームの関学戦へのモチベーションは凄まじく、厳しい戦いの連続でした。少しの差が勝敗を分けるという試合を幾度となく経験しました。その"少し"を埋めるために選手・スタッフはとことん考え抜いてきました。優勝という目標を達成できなかったこと、そして、インカレがもつ意味をもう一度見つめ直し、部員一同最後の大会に全てを懸けるつもりです。
 残り少ないシーズンとなりましたが、私たちの目標達成のためにOB・OG、保護者の皆様のお力をお貸ししていただければ幸いです。そして、関学サッカー部にかかわる全ての方々と喜びを共有することが主務としての私の願いです。
 最後になりましたが、関西学生サッカーリーグの開催にご尽力下さいました関西学生サッカー連盟の皆様、多大なる支援をいただきましたOB・OGの皆様、学校関係者の皆様に心から御礼申し上げます。今後ともご支援、ご声援をよろしくお願い致します。
(コメント・主務/安達大樹)
■優秀選手賞
 上田智輝(GK・3年)
上田智輝
 この度、優秀選手賞を受賞をでき大変嬉しく思います。しかし、チームの目標の一つであるリーグ優勝を果たせなかったことに対する悔しさでいっぱいです。インカレではチームの目標である日本一に貢献できるように頑張ります。
米原祐 ■優秀選手賞
 米原 祐(DF・4年)
 この度、優秀選手賞を受賞することができました。この賞は決して私自身だけのものではなく、今年失点数を抑えることに苦労した中、それでも下を向かずに体を張って戦ってくれたDFラインの選手やGKの選手、劣勢に立たされる試合でも、途絶えることのない心強い応援のおかげだと思います。本当に感謝しています。
 これから始まるインカレに向けて、日本一になるべく最後までチームの為に戦い抜きます。
■優秀選手賞
 高尾 瑠(DF・2年)
高尾瑠
 この度は優秀選手賞を受賞し、大変嬉しく思います。家族をはじめ、たくさんの方々の支えがあったからこそ受賞できたと思っています。また、今まで継続してきたことを結果として出すことができたので、これからも続けていきたいと思います。
 インカレでは自分らしいプレーを最大限に発揮して、4回生のためにも必ず優勝したいです。
森俊介 ■優秀選手賞
 森 俊介(MF・4年)
 この度このような賞を頂き嬉しく思います。
 2年続けて選んでもらいましたが、今年はチームとしても個人としても納得のいく結果は出せていません。インカレで日本一を取るために残りの期間最大の準備して臨み必ず優勝します。
■優秀選手賞
 出岡大輝(FW・4年)
出岡大輝
 この度、関西学生リーグの優秀選手に選んで頂いて大変嬉しく思います。この賞を受賞できたのも一年間使い続けてくれた監督、切磋琢磨して鍛えあったチームメイト、いつも声を枯らして応援してくれた応援団、サポートをしてくれたマネージャー・コンダクター、家族や関学を応援してくれるファンの方などたくさんの人の支えがあったからです。これからも感謝の気持ちを忘れず頑張りたいと思います。
出岡大輝 ■得点王(17得点)
 出岡大輝(FW・4年)
 まず初めにこのような素晴らしい賞を受賞でき、大変嬉しく思います。今シーズンが始まる時に目標していたので達成できたことは素直に嬉しいです。この結果はチームメイトがたくさんのアシストをしてくれたから達成できたもので決して自分一人の力で成し遂げたと思っていません。チームメイトにはすごく感謝しています。この結果に満足せず、インカレでも点を取り優勝に貢献できるように頑張りたいです。
■4年間最多リーグ出場賞
 徳永裕大(MF・4年)
徳永裕大
 この度、このような賞を受賞でき嬉しく思います。うまくいかない時期でも信頼し、使い続けてくれた成山監督、普段支えてくれている家族やチームメイトのおかげだと思っています。
 最後のインカレではこの最多出場という経験を活かし、日本一という形で恩返しができるように、残り少ない学生サッカーを日々、全力で取り組んでいきたいと思います。
山本悠樹 ■新人賞
 山本悠樹(MF・1年)
 この度はこのような賞を受賞することができ、とても光栄に思います。
 前期怪我で苦しい日々を支えていただいたトレーナーやコンダクター、自分の良さを引き出してくださった成山監督や先輩の力あってこそだと感じています。そして何よりいつも変わらず接してくれる一回生のおかげです。とても感謝しています。
 このような賞をいただいたからには、責任を持ってプレーし続けたいと思います。また残す所あと1つとなったタイトル、インカレ制覇に向けて全力を尽くします。関学全員で獲りに行きましょう。
 今回は本当にありがとうございました。
■フェアプレー賞
フェアプレー
 この度、関西学生リーグにおいてフェアプレー賞を受賞することができました。どんな状況になっても関学らしくフェアに戦えたことが受賞に繋がったと思います。今後もフェアなプレーを続け、見に来てくださる方々に感動を与え、心に残るような試合ができるように日々の練習から取り組んでいきたいと思います。
 インカレでは優勝という報告とまたこのような賞を頂けるように努力していきます。応援よろしくお願い致します。
(コメント・副将/武田侑也)
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.