お知らせ

2016.09.03
講演会の報告
8月31日に今年度の第3回講演会を行いました。
講師としてお招きしたのは、関西学院大学体育会アメリカンフットボール部FIGHTERSのヘッドコーチをされている大村和輝さんです。

今回の講演会は「関学の体育会を代表するアメフト部の日本一を目指す姿勢を吸収し、大学生の人間的成長、日本一へのアプローチを目指す」ことを目的に実施しました。
大村さんは、1994年に関学を卒業、現役時代は2度の学生日本一に貢献され 、1998年からXリーグでのプロコーチを経て、2009年よりアメリカンフットボール部のコーチに就任、5度の関西制覇と4度の学生日本一に貢献されています。

私が今回の講演会で印象に残ったことは、FIGHTERSの勝利への執念です。創部以来、75年間も優勝争いを続けているFIGHTERSとライバル校である立命館や京大のアメフト部との違いは、FIGHTERSは真剣に日本一になる為に、0.01%でも日本一になる可能性が上がることなら何でも取り組む、この勝利に対する貪欲さやこだわりが他大学との違いだと話されていました。
また、個人のところでは、主役は自分であり、自分の為に100%努力した先に、チームの為に動くことができます。だから、自分の為に全力を出せない人間はチームの為に力を注ぐことはできないと話されていました。

今回は、何度も日本一に輝いているアメフト部から、関学サッカー部の目標である日本一になる為にチームや組織としてどのようなことをするべきか、また、個人としては何をすべきかというヒントをたくさん頂けた貴重な講演会になりました。これから、この講演会で学んだことを生かして、サッカー部という組織としても1人の人間としても成長していきたいと思います。

最後になりましたが、お忙しい中、素晴らしい講演をしていただいた大村和輝さんに感謝申し上げます。ありがとうございました。
3回生 川田立希
講演会 講演会
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.