お知らせ

2016.08.13
スポセン合宿の報告
8/8~10に関西学院大学スポーツセンターにおいて、サッカー部全員で合宿を行いました。

1日目

8月8日、後期スタートミーティングからスポセン合宿が始まりました。

前期は私たちが追い求めたものとは程遠い結果となってしまいました。そこに何が足りなかったのか、それは掲げた「目的」がチームの隅々まで浸透していないことです。後期をスタートするに当たって、各カテゴリーと各役職に目的を再確認させ、関学サッカー部は何のために活動しているのかという根本を植え付けることが最重要課題となります。
このため、後期スタートミーティングでは、4回生が活動の軸として定めた目的をチームに浸透させることを狙いとし、それぞれのカテゴリーと役職の存在意義、そして存在意義に基づいて達成すべき具体的な行動目標を定めました。私たちはこの目標から逃げずに必ず達成することを約束します。

また、夜のミーティングでは成山監督が推薦する『7つの習慣』という本を部員で共有しました。刺激と反応の間にある人間だけが持つ「選択の自由」の存在を知り、選択の自由の質を高めることが目標を達成するためには不可欠であることを学びました。

強い組織には「関わり」と「ルール」が大切です。関わりとは学年間、カテゴリー間の縦と横の関わりです。ルールとはチームの規則や「やる」と決めたことを必ず実行することです。強い組織にはこの二つが欠かせません。「関わり」と「ルール」を深めることを目標として、このスポセン合宿をスタートさせました。1日目の活動を通して、部員同士の縦と横の繋がりを深めることができたと確信しています。
主務 安達大樹
1日目1 1日目2
後期スタートミーティング 『7つの習慣』についての説明を聞く

2日目

午前のミーティングでは成山監督から関学サッカー部の戦術のことや、そのために自分たちは何をするべきかというお話をして頂き、サッカー部全体で共通理解を持つことが出来ました。その後、カテゴリーに関係なく同じポジションで、関学サッカー部でこのポジションはどういうことを求められてるいるかをテーマに話し合いました。
サッカーに対して真剣に向き合い、会話していく中で、ポジションごとにやらなければならないことや、その大切さを改めて感じることができました。
午後は各カテゴリーの練習で、午前のミーティング内容を実践し、確認することができました。

夜には、天理大学でアメリカンフットボールに取り組み、現在は大阪体育大学大学院に所属されている中村珍晴さんの講演が行われました。中村さんは大学一回生の時に試合で、首から下が動かなくなるという大怪我をしてしまいました。それでも毎日が楽しくて仕方がないとおっしゃっていましたが、過去の自分の事を楽しそうに話す中村さんに私達は衝撃を受けました。中村さんの講演の中で、印象に残る言葉が2つありました。一つは、「まず弱い自分を知り、その弱い自分に勝つこと。そしていかに行動に移せるかどうかが大事だ」ということ。中村さんは意識の高い、低いは関係ないとおっしゃっていました。行動するかしないかが大事だということです。そして二つ目は、「目標に対して強い覚悟を持つ人間が多いチームが勝つ」ということです。関学サッカー部は部員も多く大きな組織です。その中でどれだけの人が覚悟を持って日々を過ごしているのかを、私達は真剣に考えさせられました。これからの大学生活だけでなく、社会に出てからも活かせる素晴らしい講演を聞くことが出来ました。
副将 徳永裕大
2日目1 2日目2
戦術についての講義 同じ部屋で過ごし、友好を深める

3日目

最終日の朝は三日間お世話になった宿舎の各部屋の掃除から始まりました。その後、スポーツセンターを退館し、朝食後に行われたミーティングでは、この合宿で学んだことを考えたり、班に分かれて自身の後期に向けての行動計画を発表して、これからの覚悟を再確認しました。ミーティングの最後に流された4回生が作ったムービーでは、「前期の悔しさを忘れず、もう一度全員で立ち上がろう」というメッセージがあり、部員一人一人が何か奮い起つ感情を持つことが出来たのではないかと思います。
午後は、各カテゴリーの練習や試合などに分かれてこのスポセン合宿の活動を終えました。
関学サッカー部一同、この合宿でチームとして再スタートする準備が出来ました。この経験を後期に繋げ、日々精進し、チームの目的、目標達成に向けて全員で取り組んでいきます。

最後になりましたが、合宿に協力して頂いたスポーツセンター関係者の皆様、食事の管理などをして頂いた学校関係者の皆様、またお忙しい中、講演会にお越し頂いた中村珍晴様には改めて感謝申し上げます。
主将 米原 祐
3日目1 3日目2
皆で揃って朝食 カテゴリーごとにミーティング内容を実践
スタートミーティング
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.