お知らせ

2017.03.28
スリランカへの支援物資送付の報告
 仲間の思いに応える。これは私の大学生活で大切にしてきた思いです。
そんな中、私の親しい友人である家鋪駿平が昨年の10月からこの3月まで、関西学院大学国際社会貢献活動のJICA青年海外協力隊員としてスリランカで体育、サッカーの指導を行っていました。
そこで『サッカー指導を行う上で物資が不足し、活動がスムーズに行えない。サッカー用品で協力できるものがあれば送って欲しい』と連絡がありました。
「スリランカの子どもたちにサッカー仲間として少しでも貢献したい」とサッカー部として協力し、支援物資を送ることになりました。
3回生 中大路健
スリランカ1 スリランカ2
 スリランカでは"体育"という授業はなく、子供たちに運動する機会が与えられていないのが現状です。
その状況を少しでも変えるために今回の活動を通じ、新しく小・中学生のサッカーチームを3つ作り、指導を行いました。ボールに触れたこともない子供たちへの指導はすごく大変でしたが、4ヶ月でサッカーというスポーツを好きになってくれたのは大きな成果だと思います。
サッカー部からの支援物資は、子供たちにとって初めての用具でした。プレゼントを渡した時、大変喜んでおり、『宝物にする』と言ってくれていました。
中大路をはじめとするサッカー部の皆様と共にこのような形で支援が行えたことは私自身もすごく嬉しく感じます。
ありがとうございました。
社会学部3回生 家鋪駿平
スリランカ3 スリランカ4
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.