お知らせ

2017.12.04
第15回インディペンデンスリーグ全日本大学サッカーフェスティバルの報告
 12月1日、インディペンデンスリーグ全日本大学サッカーフェスティバル決勝、中央大学U-22Aに延長戦の末2-1で勝利し、“日本一”という結果で今年のBチームの活動を終了しました。

 今年のBチームは、1回生から4回生まで非常にまとまりがあり、まさに一体感にあふれる素晴らしいチームでした。このチーム、このメンバーだったから日本一という結果を達成できたと思います。

 シーズン当初は上手くいかないことが多く、チームとしてもあまり機能していませんでした。練習試合やダービー、遠征に行ってもほとんどの試合に負けました。
しかし、4回生を中心にチーム全員がチームのためにできることを考え、行動し、チームはどんどん良くなっていきました。一人ひとりの日々の積み重ねがこのチームを作りあげたと思います。

 Bチームのメンバーには、本当に感謝しかありません。このチームでもう二度とサッカーができないのかと思うと、すごく寂しいですが、こんなに充実した一年間を送ることができ、最高のメンバーでサッカーできて本当に幸せでした。
4回生はこの大会で引退になりますが、後輩たちはこれからが勝負です。
このBチームのメンバーがこれからの関学を背負っていくと思います。このチームのみんなが更なる活躍を果たせるよう、願っています。

 最後になりましたが、仙台まで駆け付けてくれた応援団、足を運んでくださった保護者の皆様、OB・OGの皆様、本当にありがとうございました。本当に最高の応援でした。応援がわたしたちの支えとなりましたし、辛い時でも力が湧いてきました。
また、学校関係者の皆様にも多大なる支援をいただき、心から御礼申し上げます。
今後ともどうか応援および、ご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。

 1年間Bチームを支えて下さり、本当にありがとうございました。
Bチーム主将 川崎隆平
集合写真
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.