お知らせ

2017.03.11
TRAUM CUP2017東日本 in SPRINGの報告(Bチーム)
Iリーグに向けて、チームのレベルアップを図るため、TRAUM CUP2017東日本 in SPRINGに参加いたしました。

1日目

vs 青山学院大学 ◯6-0
前半 2-0 鈴木浩一郎(上尾明寛)、橋本泰志(藤本裕豪)
後半 4-0 大塚翔(上尾明寛)、藤本裕豪(星野遼河)、宇野友貴、宇野友貴(上尾明寛)
関東遠征1日目は、青山学院との試合でした。関西から移動しての試合だったので、身体が動かず課題を残す前半となりました。しかし、後半は全員で守備を合わせることができ無失点、更に大量6得点をとることができました。
夜には、年代別の日本代表に関わっている木村浩吉さんの講演会を聞きました。私たちのサッカーに対する言動に対して、考えさせられた講演でした。
3回生 吉田賢史
移動 試合前
移動中の様子 スタメンの選手を送り出す

2日目

vs 東京国際大学 ○2-0
前半 0-0  
後半 2-0 星野遼河、鈴木浩一郎
vs 中央大学 ●0-4
前半 0-1  
後半 0-3  
合宿2日目、今日はグループリーグ突破のために負けられない試合でした。
1試合目はアップからしっかりと雰囲気高めて臨むことができ、退場者を出したものの、チーム一体となって勝利することができました。
2試合目は内容、結果共に不甲斐なく終わってしまい、今後に生かすべき課題が多く見つかった試合となりました。
夜には「私の大好きな〇〇」という題で1分間スピーチを行い、仲間たちの知らなかった部分まで知ることができました。
3回生 上尾明寛
東国大戦 1分間スピーチ
東京国際大戦スターティングメンバ― 1分間スピーチ

3日目

vs 筑波大学 ●0-2
前半 0-0  
後半 0-2  
vs 慶應義塾大学 ●3-4
前半 1-1 宇野友貴(上尾明寛)
後半 2-3 宇野友貴(鈴木浩一郎)、鈴木浩一郎(藤本裕豪)
疲労の中むかえた関東遠征3日目、決勝トーナメント1回戦の相手は筑波大学でした。均衡した試合でしたが、自分たちのミスから2失点を許してしまい、0-2で負けてしまいました。
2試合目は、慶應義塾大学との試合でした。先制点を許してしまいましたが、前半のうちに同点に追いつき、後半は点の取り合いになりました。しかし、3-4で敗れてしまいました。両試合とも負けはしてしまいましたが、最後までチーム全員で諦めない姿勢が見られ、チームとして成長できた1日でした。
3回生 宮田昴成
アップ 筑波戦
試合前のアップ 筑波大戦のスターティングメンバ―

4日目

vs 産業能率大学 ◯5-2
前半 2-1 宇野友貴(藤本裕豪)、宇野友貴(上尾明寛)
後半 3-1 大塚翔、藤井万生(曽木友樹)、南島彰人(宇野友貴)
最終日は7位決定戦となり、産業能率大学と試合をしました。少ない人数、かつ4日目ということもあり、身体面でかなりの疲労が残る中での闘いでした。
試合は立ち上がりからいい入りができ、早い時間帯で先制し、さらに追加点を取ることができました。中盤から終盤にかけて押し込まれる場面がありましたが、DF陣を中心にして、勝利を掴むことができました。
3回生 鈴木浩一郎
産能大戦 リザーブ
気合いを込めて試合に臨む リザーブメンバーも一緒に闘う
優勝という目標を持ち、この遠征に臨みましたが、残念ながら結果は3勝3敗で7位という悔しい結果に終わりました。
しかし、得るものはたくさんありました。日を追うごとに試合中声をかける選手が増え、チームのために行動する人が増えていきました。また、宿舎では全員が1分間スピーチを行い、お互いを知ることができ、チームの一体感につながるものになったのではないかと思います。
そして何よりの収穫だったのは自分達の力がまだまだだと知ることができたことです。この悔しい気持ちをバネに日々精進していきたいと思います。
最後になりましたが、大会開催にあたって御尽力いただきました大会関係者の皆様、多大なご支援をいただきましたサッカー部関係者の皆様に御礼申し上げます。本当にありがとうございました。
3回生 川崎隆平
Bチーム全員
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.