お知らせ

2017.08.22
関東遠征の報告(Aチーム)
総理大臣杯に向けてチームのレベルアップを図るため、関東遠征を実施いたしました。

1日目

vs 筑波大学 ○5-3
1本め 1-0 中野克哉(難波圭輔)
2本め 1-1 高尾瑠
3本め 1-0 下田義起
4本め 2-2 加藤寛明(杉山天真)、貴舩陸(和田一真)
今回の遠征は総理大臣杯で優勝するための強化遠征で目標を『全勝』とし、攻守両面において目標を明確化した上で試合に臨みました。
遠征初日の相手は筑波大学でした。
ミーティングやアップからサブの選手を含めたチーム全員での雰囲気づくりや、立ち上がりと終盤に強くなるために共通意識をもち徹底することに取り組みました。
結果はトップ、サブ共に勝つことができました。課題は残ったものの、夜のミーティングで良かった点、悪かった点をポジションごとですり合わせ、翌日に繋がる良い時間が過ごせました。
4回生 中大路健
朝の散歩 ミーティング
皆で朝の散歩 ポジションごとにミーティング

2日目

vs 専修大学 ○5-4
1本め 0-3  
2本め 3-0 岩本和希、山本悠樹(林部晃己)、中大路健(下田義起)
3本め 2-1 中井栞吏(杉山天真)、貴舩陸(中大路健)
2日目は専修大学と試合をさせていただきました。
1本目は初日の疲れもあってか集中力を欠き、中々ペースを掴むことができず3失点してしまいました。ハーフタイムでは個人の勝負で負けないことを再確認し、気合いを入れ直した結果、2本目以降は相手を勢いで上回ることができ、最終的には5-4で勝利することができました。
この試合を通して連戦の難しさを改めて感じ、試合に向けて1人でもいい準備を怠れば負けてしまうということをあらためて確認することができました。そして総理大臣杯までの1つ1つの練習や試合を全力で行うという意識をチームで共有することができました。
4回生 加藤寛明
円陣 帰路
専修大戦前に全員で円陣を組む 遠征を終えて帰路につく
8月18日から始まった今回の関東遠征では、関東の強豪校である筑波大学、専修大学に対して、全試合を通して勝つことができ、多くの収穫を得ることができたと感じております。
我々、関学サッカー部は9月4日に総理大臣杯の初戦を迎えます。この夏に更なる成長を遂げ、総理大臣杯で結果を残せるよう、関西選手権の反省を踏まえて個人、そしてチームとしてのレベルアップに繋げていこうと、戦術に対してのミーティングを重ねて来ました。今回の遠征では、チームとしてそれが少しづつ形になってきている実感を持てたと感じております。
まだまだ克服すべき課題は残っておりますので、これから更にチームの力をつけるために、私自身ももっとチームと向き合っていこうと思いました。
最後になりましたが、今回の関東遠征にご協力頂きました関係者の皆様に心から御礼申し上げます。ありがとうございました。
主将 下田義起
Aチーム全員
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.