お知らせ

2017.09.05
TRAUM CUP 2017 in SUMMERの報告(B1チーム)
Iリーグに向けて、チームのレベルアップを図るため、TRAUM CUP 2017 in SUMMERに参加いたしました。

1日目

vs 産業能率大学 ●2-3
前半 1-1 川崎隆平
後半 1-2 藤井万生
初日は産業能率大学と対戦し、2-3で負けてしまいました。
前半に良いプレーの形を作ることができて先制したものの、そこから崩れてしまい3失点してしまいました。その後1点しか返すことができず、重要な初戦を落としました。失点のほとんどが自分たちのミスからだったので、もったいない試合となりました。Iリーグやダービーで勝てていたので、そこからの甘さがでた試合だったのかもしれません。
しかし、今回のこの試合を通して、改めて自分たちの甘さを知ることができたので、後期のIリーグのためにも良い経験となった一戦でもありました。このような試合を糧にしてIリーグ全国制覇を達成できるようにしていきたいです。
1回生 中村匡克
試合前 夕食
いよいよ遠征スタート しっかり食事して翌日以降に備える

2日目

vs 仙台大学 ○4-0
前半 1-0 星野遼河
後半 3-0 田口史也(星野遼河、南島彰人)、田口史也(星野遼河)、上尾明寛(星野遼河)
vs 東京学芸大学 ●3-4
前半 1-1 中村匡克(藤井万生)
後半 2-3 中村匡克、中村匡克(鈴木浩一郎)
2日目第1試合は仙台大学と対戦し、4-0で勝つことが出来ました。1日目に負けてしまい、勝つしかない状況でした。前半早い時間に先制したものの、なかなか追加点が取れず、苦しい展開になりましたが、交代選手の特徴を生かしてプレーした結果、追加点を奪い勝利しました。
続く2試合目は東京学芸大学と対戦し、3-4で負けてしまいました。リードしていながら、自分たちのミスや、審判の判定に対して過剰に反応し、集中力が欠け、自滅してしまったような試合でした。
今まで結果が出ていて、細かいところに目を向けていませんでしたが、今回の敗戦で自分たちの甘さを実感しました。甘さ、弱さを発見できたことに関しては良い経験になった試合でした。
2回生 宅野海里
アップ 仙台大戦
入念にアップして試合に臨む 仙台大戦スターティングメンバ―

3日目

vs 東京農業大学 ○10-0
前半 5-0 中村匡克(星野遼河)、曽木友樹(鈴木浩一郎)、檜原悠佑(中村匡克、藤井万生)、鈴木浩一郎(星野遼河)、大塚翔(星野遼河)
後半 5-0 星野遼河(藤本裕豪)、宇野友貴(柄脇雅伸)、星野遼河(藤本裕豪)、宇野友貴(藤本裕豪)、藤本裕豪(宇野友貴)
vs 順天堂大学 ○5-3
前半 1-3 大塚翔(上尾明寛)
後半 4-0 曽木友樹(鈴木浩一郎)、大塚翔(上尾明寛)、星野遼河(川崎隆平)、星野遼河(中村匡克)
決勝トーナメントには進めず、前日にもう一度自分たちの甘さを見つめなおして下位リーグに挑みました。
東京農業大学との対戦では終始ボールを支配するゲームとなり、結果として10-0で勝つことができました。
第2試合は、順天堂大学との試合でした。前日2試合目でゆるい雰囲気になって逆転負けをしたので、その反省を生かそうと話し合いました。しかし前半の早い時間で0-3となり、苦しい状況に持ち込まれました。良いとは言えない雰囲気の中で一人一人が集中を途切れさせず、段々と流れを引き寄せて、後半に相手の体力がなくなってきたところを仕留めて、5-3の逆転勝利をおさめました。前日の反省をしっかりと生かしてものにした勝利でとても良い試合となりました。
3回生 宇野友貴
東農大戦 ベンチ
東京農業大戦スターティングメンバ― ベンチもよい雰囲気を作って盛り立てる

4日目

vs 仙台大学 △1-1
前半 0-0
後半 1-1 徳田竣希
最終日は仙台大学と対戦し、1-1の引き分けでした。疲れからか、攻め続けるも得点を奪うことができずに先に失点してしまいました。失点後すぐに得点を奪えましたが勝ちきることができませんでした。
この大会で改めて、自分たちの力不足を痛感させられました。最近AチームやCチームにも勝ち、Bチームの存在価値や強さを示せていましたが、それがチームの雰囲気のぬるさや過信に繋がってしまいました。この反省をしっかりと活かし、目標であるIリーグ全国制覇を達成します。
4回生 大塚 翔
雨 仙台大戦
最終日は雨の中での試合となった 遠征を勝利で締めくくりたかったが…。
4日間の遠征で、私たちは思うような結果を残せませんでした。しかし、逆にそれで良かったのではないかと思います。
私たちは最近、Iリーグでもダービーでも良い結果が出ていて、どこかチームの中に甘さや慢心があったのだと思います。そんな自分たちの弱さを、今回の遠征で気付かされ、もっと成長していかなければならないと全員が感じることができました。
この経験を活かし、これから更に個人としてもチームとしても成長できるよう励んでいきたいと思います。そして、Iリーグで必ず関西制覇、全国制覇を達成します。
最後に、今回の遠征に関わった全ての人に感謝申し上げます。ありがとうございました。
4回生 川崎隆平
Bチーム全員
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.