お知らせ

2017.08.24
時之栖サッカーフェスティバル2017 アンビションズカップ・サマー《前期》の報告(C1チーム)
Iリーグに向けて、チームのレベルアップを図るため、時之栖サッカーフェスティバル2017 アンビションズカップ・サマー《前期》に参加いたしました。

1日目

vs 大阪学院大学2 ●0-1
前半 0-1
後半 0-0
遠征1日目は、大阪学院大学と試合を行いました。
前半立ち上がりから自分たちのペースで試合を進められましたが、チャンスは作るものの得点を決めきることができない中、前半終了間際に失点を許してしまいました。
後半は逆転するためにチャンスを量産しましたが、前半同様得点できずに悔しい結果となりました。
トーナメントに進むために明日の2試合に勝利し、目標である優勝につなげたいと思います。
4回生 宮島和誠
サブメンバー 試合前
試合の様子を見守るリザーブメンバー スタメンの選手を送り出す

2日目

vs 上武大学 ○2-0
前半 0-0  
後半 2-0 福重瑛貴(柴田祐輔)、名越常晋(石井佑樹)
vs 日本大学2 △2-2
前半 2-1 松本晃一(柴田祐輔)、松本晃一
後半 0-1  
2日目の第1試合は上武大学と試合をしました。試合の入りはあまり良くなかったものの、サイドを起点として攻撃をしていき、後半にクロスから先制しました。押し込まれる時間も多くありましたが、ディフェンスラインを中心に無失点で抑え、2-0で久しぶりに勝ち切ることが出来ました。
2試合目の日本大学戦では立ち上がりから自分達のペースで試合を進め、前半に2得点を上げました。しかし前半終了間際に失点し、続く後半にも点を奪われてしまいました。その後は全員で攻め込み、点を取りに行きましたが勝ち越し点を決められず、2-2で試合を終えました。
C1チームの課題として挙げられているゴール前の部分に今日も甘さが出てしまいました。2試合目のように良い時間帯に追加点を取れず、流れの悪い時間帯に粘れずに失点をしてしまうという点がC1チームが勝ち切ることが出来ない原因だと改めて感じました。
しかし、ここ最近連敗続きだった状況をなんとか抜け出し、良い方向に向かいつつあるので、明日からの決勝リーグもチーム一体となって勝利を目指します。
3回生 山下皓大
Bを応援 食事
みんなでB2チームの試合を見学 食事後に一発芸を披露

3日目

vs 上武大学 ○1-0
前半 0-0  
後半 1-0 名越常晋
vs 大東文化大学 ○1-1(PK6-5)
前半 1-1 山田新汰(成岡敬章)
後半 0-0
遠征3日目、第1試合の相手は上武大学でした。前半から、チャンスを掴みながらもなかなか点が入らず、ショートカウンターや、ロングボールでピンチの場面を作られてしまいました。しかし、この遠征での課題として上げられていた、粘り強い守備で無失点に抑え、CKからゴールを奪って勝利をおさめました。
2試合目の大東文化大学戦は流れの良い時間帯が続く中、先制点を奪い、前半は優位に試合を運べました。しかし、後半相手がロングボール主体のサッカーをして来た時に、耐えることができず、同点とされてしまいました。失点後はいつも以上に声を掛け合い一体感を持って戦うことができました。そのまま1-1でPK戦になり、6-5でPK戦を勝利して決勝進出となりました。
苦しい時間帯も全員で戦い、勝ち切るという自分たちが求め続けていた、結果の部分にこだわることができた3日目でした。
2回生 成岡敬章
試合前 喜びの輪
各々で試合に向けて集中を高める ゴールを決めた名越に駆け寄るチームメイト

4日目

vs 関西大学2 ●1-2
前半 0-0
後半 1-2 宮島和誠(大津歩睦)
最終日は関西大学(RED GROW)との決勝戦でした。今季一度も勝てていない相手ということもあり、気持ちも入って雰囲気良くアップを行うことができました。試合はチャンスを決めきれず、押し込まれる展開が続きましたが、後半相手のミスから先制点をあげました。しかしその後2失点を許し敗れてしまいました。
この遠征を通し、コンパクトな守備やアップの雰囲気など改善できた点や新たに出た課題を練習に生かし、勝ちきれるチームになってIリーグに臨みたいと思います。
1回生 若尾 海
リラックス 決勝
試合前のリラックスした様子 決勝戦に臨む
「優勝」。
C1チームは今回の遠征にあたり、この目標を掲げました。C1チームはIリーグで勝ちきれないことが課題として挙がっていました。そのため、勝ち切るチーム、勝負強いチームになるためにこの遠征に挑みました。
結果としましては、3勝2敗1分で2位。今回の目標であった優勝には届きませんでしたが、助け合う姿勢、チームとしての一体感は遠征で確実に高まったと感じています。今回の3泊4日を意味のあるものにするためにも一日一日の取り組み、そしてサッカーでは1プレー1プレーにこだわり続けて、勝負強いチームにしていきたいです。
最後になりましたが、今回の遠征に関わり多大なるご支援をくださった全ての方々に、この場を借りて御礼申し上げます。
4回生 松本晃一
C1チーム遠征メンバー
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.