お知らせ

2017.08.30
時之栖サッカーフェスティバル2017 アンビションズカップ・サマー《中期》の報告(C1チーム)
チームのレベルアップを図るため、時之栖サッカーフェスティバル2017 アンビションズカップ・サマー《中期》に参加いたしました。

1日目

vs 城西大学 ○1-0
前半 0-0
後半 1-0 門間友貴(川井涼輔、沼宮内友輝)
御殿場遠征初日、城西大学と試合を行いました。
前後半を通して、いい流れで攻撃するシーンを多く作ることができていましたが、点を取るまでに至らず、苦しい展開になりました。しかし、相手選手の退場もあり、終盤に先制点を取って辛くも勝利を収めました。
決勝トーナメントに進出するために明日も勝利し、目標である優勝に望みを繋げたいと思います。
3回生 満田 翔
試合 食事
いよいよ遠征スタート 食事のあとは余興で親交を深める

2日目

vs 立正大学 ●3-4
前半 2-1 門間友貴(川井涼輔)、能塚銀也(早川大登、門間友貴)
後半 1-3 満田翔
vs 名古屋産業大学 ○10-1
前半 3-0 沼宮内友輝(満田翔)、オウンゴール、川井涼輔(沼宮内友輝、大西悠太)
後半 7-1 川井涼輔(大西悠太、満田翔)、川井涼輔(門間友貴)、満田翔、門間友貴(大西悠太)、大西悠太(能塚銀也)、大西悠太、松井詢(川井涼輔、門間友貴)
2日目の第1試合は立正大学と試合をしました。先制点を許し、押し込まれる時間が多くありましたが、前半終了間際にコーナーキックから得点し、逆転しました。しかし、後半に再びリードを奪われ、勝ちきることが出来ませんでした。
第2試合の名古屋産業大学戦は少ないタッチでリズムよく攻撃ができ、大量得点で勝利することができましたが、セットプレーでの失点や簡単なミスが多いなどの課題が残りました。
2試合を通して13得点と、課題であった得点力の部分が徐々に改善されているように思います。しかし、無失点で試合を終えられないことや、細かいミスが多いことなど課題はまだ多くあります。一つ一つ修正していき、明日からも優勝を目指して戦っていきます。
1回生 沼宮内友輝
円陣 アップ
円陣を組み、試合に臨む アップから良い雰囲気で取り組む

3日目

vs 京都橘大学 ○2-0
前半 0-0  
後半 2-0 能塚銀也(川井涼輔)、松井詢
vs 駒澤大学 ●0-2
前半 0-0
後半 0-2
御殿場遠征3日目の第1試合は京都橘大学と対戦しました。前日のミーティングで確認した組織的な守備が機能し、0対0で前半を折り返しました。後半も組織的な守備から、素早い攻撃という得意な形からチャンスを作り、2対0という結果で準決勝に進出しました。
準決勝の駒澤大学戦は前半からロングボールを多用してくる相手に対してチームで対応し、0対0でハーフタイムを迎えました。しかし、後半セットプレーの形から失点を許してしまい、終盤走りきることができずに0対2で敗れてしまいました。この試合から、拮抗した試合の中でのプレーの正確さやタフさの不足を感じました。
明日の3位決定戦では必ず拮抗した試合をものにできるよう準備したいと思います。
4回生 能塚銀也
試合前 ハイタッチ
試合前にミーティングで意識を合わせる ハイタッチでスタメンを送り出す

4日目

vs 静岡産業大学 ●1-2
前半 1-1 川井涼輔(大西悠太)
後半 0-1
最終日の3位決定戦では静岡産業大学と対戦しました。遠征を通じての成長を各個人が実感してしましたが、その根拠に正当性を持たせる為にも、この試合は勝利が絶対条件でした。
試合序盤は相手にボールを握られる中、カウンター攻撃で反撃を試みる展開が続きました。1失点を許すも、カウンター攻撃からサイドを起点とした展開で、同点に追いつきました。後半は一進一退の攻防が続き、試合終盤にPKを獲得しましたものの。決めきることが出来ず、逆に相手に与えたPKで勝ち越しゴールを奪われてしまいました。その後は何度もゴール前でチャンスを作りますが、決めきれず試合終了となり、4位で今大会を終えました。
2回生 早川大登
静産大戦 準備
静岡産業大戦スターティングメンバ― 勝利をめざし、入念な準備を行う
日ごろ、公式戦や練習試合で出場時間が短い選手を中心とするメンバー構成で遠征に臨みました。
最終的に4位という結果でしたが、それ以上に個人での成長、チーム力の向上が目に見える遠征となりました。多くの試合数をこなし、様々なものを吸収できましたが、これで終わってはこの遠征の意味は何もありません。Iリーグや上のカテゴリーへのステップアップなど、収穫を活かすところはたくさんあります。そのため、今回の遠征をそこに行くための材料としていきたいと思います。
最後になりましたが、御殿場遠征を成功させるにあたり尽力してくださいましたスタッフの方々、関係者の皆様に感謝の意を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。
4回生 松井竜治
C1チーム遠征メンバー
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.