お知らせ

2018.05.08
第63回関関サッカー定期戦のご報告
5月3日にキンチョウスタジアムにて平成30年度関西学生リーグ前期第5節と併催する形で第63回関関サッカー定期戦を行いましたのでご報告いたします。
応援団

ペナント

試合

連休中にも関わらず会場へお越しくださったOBの皆様、ご父兄の皆様、学校関係者の皆様、その他サッカー部に関わる全ての皆様に深く御礼申し上げます。
試合は前半風下で押し込まれ、前半10分にコーナーキックから失点してしまいました。その後も関大に主導権を握られ、前半を折り返しました。後半は勢いをもって前にいき、チャンスを作りましたが決めきれず、再びセットプレーから失点し、0-2で敗戦となりました。
最後まで諦めることなく戦う姿を見せることは出来ましたが、切り替えのスピード、セカンドボールの意識、球際の強さなど、要所要所で関大に圧倒され、自分たちのサッカーをすることが出来ませんでした。この悔しさを必ず後期の関関戦でぶつけたいと思います。その為にも日々の練習から基準を上げ、チーム一丸となって力をつけていきます。
また、ハーフタイムには今話題のアーティスト、有華さんにスペシャルライブをしていただき、大いに盛り上がりました。
今年の関関戦は「関西の学生スポーツの価値を証明する」という目的のもとプロジェクト係が中心となり企画、運営を行いました。
本年の関学サッカー部の目的は「共に闘う人の原動力であり続ける」です。関関戦を通して多くの方にスタジアムにご来場頂くことで共に闘う人を増やし、そして勇気や希望を与えられることに繋がると信じて準備してまいりました。1,994人という多くの方のお越し頂き、少しでも学生サッカーの素晴らしさを感じで頂けたのではないかと感じています。
さらに、パブリックビューイングやパンフレット作成など新たな取り組みにも挑戦しました。ここで出た課題を分析して今後につなげていきますので、後期の関関戦もスタジアムにお越し頂ければ幸いです。
前期リーグも折り返し地点を迎え、上位との対戦、天皇杯予選、関西選手権と負けられない闘いが続きます。チーム一丸となって勝ち続け、我々が原動力となれるよう努力し続けます。
今後とも関西学院大学サッカー部へのご支援ご声援をよろしくお願い致します。
最後になりましたが、関関戦の開催にあたってご尽力くださいましたOBの皆様と関西大学体育会サッカー部OB及び部員の皆様に深く感謝申し上げます。
関西学院大学体育会サッカー部
4回生 米田隆太
集合写真
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.