お知らせ

2018.03.21
第95回早関サッカー定期戦のご報告
平成30年3月17日、早稲田大学東伏見グラウンドにて、第95回早関サッカー定期戦が行われました。
両校主将 晴天の中、今年の定期戦が開催されました。
前半 関学が細かくパスを回すのに対し、早稲田は前線にロングボールを入れ、流れを掴もうとしていました。均衡した中、両チームとも決定機を迎えることなく、前半は0-0で折り返します。
同点弾 後半は徐々に相手に押し込まれるシーンが増え、自陣でのビルトアップのミスも重なり失点。しかし流れの悪い中、4回生仲原が得点を決め同点とします。
試合 逆転へ向けて意気込みましたが、またもや自分たちのミスから失点し、勝ち越されてしまいます。
試合 最後まで勝利を信じ、前へプレーしましたが、相手チームの勢いに押され、1-3で試合終了となりました。
整列 このプレシーズンは多くの試合を行い、チームとして課題や収穫を積み重ねてきましたが、積み上がったものはまだまだ小さく、もっとチームとして強くならないといけないことを痛感しました。天皇杯予選、リーグと公式戦が続いていきますが、自分たちの目的・目標達成の為に日々練習に取り組み、共に闘う人の原動力になり続けられるよう頑張っていきます。
最後になりましたが、早関サッカー定期戦を開催するにあたり、多大なるご支援を頂いた両校OB、学校関係者、遠方から応援に駆けつけて頂いた全ての方々に深く御礼申し上げます。両校共に全国大会に出場し、全国の舞台でこの借りを返せるように日々精進していきます。今後も変わらぬご指導、ご声援のほどよろしくお願いします。
主務 石井佑樹
集合写真
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.