お知らせ

2018.03.21
関東遠征の報告(Aチーム)
リーグ戦に向けてチームのレベルアップを図るため、関東遠征を実施いたしました。

1日目

vs 国士舘大学 ●1-6
1本め 0-0  
2本め 1-1 林部晃己(橋本泰志)
3本め 0-4  
4本め 0-1  
遠征初日は国士舘大学と試合を行いました。
日頃なかなか経験できない、プレスが早く球際の強い相手のサッカーに苦戦したものの、自分たちの目指すボールを繋ぐサッカーを徐々にできるようになってきました。しかし、マークが曖昧になったところやミスからの失点があり、4本合計では1-6の大敗でした。
練習してきたビルドアップやセットプレーで良い形が出来ましたが、球際での勝負や悪い雰囲気からの立て直しの所で自分たちの甘さを感じ、とても良い経験となりました。
1回生 藤井敦仁
国士舘戦 食事
国士舘大戦のスターティングメンバ― しっかり食べて、明日への鋭気に

2日目

vs 順天堂大学 ●5-7
1本め 0-2  
2本め 1-2 林部晃己(南島彰人)
3本め 1-1 藤原樹(中野克哉、藤本裕豪)
4本め 3-1 貴舩陸(橋本泰志)、藤本裕豪(貴舩陸)、貴舩陸(林部晃己)
遠征2日目の対戦相手は順天堂大学でした。
関東の強豪に対して自分たちのサッカーをどれだけできるのかが問われる試合でしたが、4本合わせて5-7という結果に終わりました。順天堂大学のプレーの正確さや統率された守備など、関学にはまだ足りていないものを見せつけられ、学ぶことの多い試合となりました。自分たちのサッカーは固まりつつありますが、そのレベルを上げていく必要があると痛感した一戦でした。
夜には全体でミーティングを行い、試合の振り返りとボールを支配しながらどう得点に結びつけていくのかについて話し合いました。また、互いを知るために「陰褒め」というアクティビティを行い、自分の知らない長所やどう思われているのかを知るいい機会となりました。このミーティングを通して、今まで以上に互いについてを意識するようになり、早関戦へいい雰囲気で臨むための準備ができたように感じました。
2回生 山本悠樹
みんな 話し合う
学年関係なく、いいムードでチームを盛り上げる ミーティングで様々な意見を出し合う

3日目

サテライト vs 早稲田大学 ●1-5
前半 1-3 山本悠樹(藤本裕豪、中野克哉)
後半 0-2  
トップ vs 早稲田大学 ●1-3
(第95回早関サッカー定期戦)
前半 0-0  
後半 1-3 仲原潤也(南島彰人、藤原樹)
遠征最終日には早関戦が公式戦に近い雰囲気で行われました。
サテライト戦が1-5、本戦は1-3という結果で敗れました。戦術うんぬんの前に、闘うという姿勢で早稲田の方が上回っていて、普段の関学の練習の基準を上げていかなければならないと感じました。戦術はいま模索中ですが、選手同士の理解をさらに深め、勝てるサッカーをしていかなければならないと思います。まずは前提である、目の前の相手に負けないというところをベースに、練習に励んでいきます。
最後になりましたが、この遠征に関わり多大なるご支援をくださった全ての方々に、この場を借りて御礼申し上げます。
3回生 宇都木峻
早関戦サブ戦 懇親会
サテライト戦のスターティングメンバ― 懇親会で早稲田の学生と親交を深める
円陣
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.