お知らせ

2019.03.11
関東遠征の報告(Aチーム)
日本一に向けてチームのレベルアップを図るため、関東遠征を実施いたしました。

1日目

vs 駒沢大学 ●1−2
1本目 0-0  
2本目 0-2  
3本目 1-0 渡邉裕斗 
遠征初日は駒澤大学と試合を行いました。
関西にはなかなかない縦に長いボールを蹴り込んでくるスタイルの相手に対して、我慢しきれず立て続けに失点してしまいました。攻撃陣も形は作れていたものの決定力を欠いた試合でした。
今のチームには、このような試合をものにする勝負強さとたくましさがまだまだありません。今後に向けて現時点での、自分たちの足りない部分を感じることができ、良い経験になりました。
1回生 渡邉裕斗
サブアップ 駒沢戦
サブアップ様子 駒沢戦の試合様子

2日目

vs 明治大学 ●2−3
1,2本目 0-1  
3,4本目 2-2 安羅修雅(柿本大成)、輪木豪太
遠征2日目の対戦相手は明治大学でした。
明治大学相手に今まで積み重ねてきたことが通用するのか、自分達はどこまでできるかを試す試合でした。
結果は4本通して2-3の敗戦で、スコア以上に技術的な部分や球際、気持ちの部分での差を改めて痛感させられた試合でした。
まだまだチームとしての完成度が低く、もっと突き詰めていかないと関東勢に対抗していくことはできないと感じました。
2回生 林部晃己
観戦 ハーフタイム
ストレッチをしながら試合を観る選手 コーチの話に集中するハーフタイム

3日目

vs順天堂大学 ○9−2
1,2本目 4-0 山本悠樹、中村匡克×2(安羅修雅、本山遥→山見大登)、曽木友樹(安羅修雅)
3,4本目 5-2 輪木豪太(岩本和希)、林部晃己×2(柿本大成、山田剛毅)、渡邉裕斗×2(輪木豪太)
 
遠征最終日は、順天堂大学と試合を行いました。結果は1.2本目が4-0、3.4本目が5-2と、勝利で締めくくる事ができました。
この遠征では、関東の大学から学ぶ事が多く、自分たちに足りないものが浮き彫りになりました。ここでの課題を克服できるよう、これからも練習に励んでいきます。
最後になりましたが、この遠征に関わり多大なるご支援をくださった全ての方々に、この場を借りて御礼申し上げます。
3回生 岩本和希
集合写真
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.