お知らせ

2019.03.14
TRAUM CUP西日本in SPRINGの報告(C1チーム)
Iリーグに向けてチームのレベルアップを図るため、TRAUM CUP西日本in SPRINGに参加いたしました。

1日目

vs 慶應義塾大学 ◯3-1
橋本京一郎×2(貴舩陸)、貴舩陸 
遠征1日目。慶應義塾大学との試合を行ないました。C1チームは奪いどころに共通のイメージを持ち、すぐに攻撃に繋げられるように意識しました。初めは上手くいかずボールを保持される時間もありましたがピッチ内でコミュニケーションを取り、少しずつ改善することができました。
結果、3対1で勝利を収め、2日目、3日目に向けて良いスタートダッシュが切れたと感じました。
1回生 水田和真
慶應戦スタメン ハーフタイムの様子
慶應戦スターティングメンバー ハーフタイムの様子

2日目

                                                      
vs 東海大熊本大学 ●2-3
三島涼風(足立聖人)、橋本京一郎
vs 立命館大学 ●1−6
橋本京一郎(中山優作)
遠征2日目、1試合目は東海大熊本大学との試合でした。開始早々に退場者を出してしまい3点を奪われ、2-3で負けてしまいました。全体的にミスが多く、良い形での攻撃があまり出来ませんでした。
2試合目は立命館大学との試合でした。後ろから繋いでくる相手に対してどうプレスをかけるのか定まらず前半2失点しました。後半に入っても修正できず、奪ったボールもなかなか繋げず1-6で負けてしまいました。
試合中に気づいたことを話す選手や指示をする選手が少なく、上手くいかない時に修正することができませんでした。結果、内容共に多くの課題が残る1日になりました。
2回生 川井涼輔
観戦 ハーフタイム
試合前のハイタッチの様子 試合前の円陣

3日目

                                                      
vs IPU環太平洋大学 ◯2−0
稲田丈太郎×2(高松翔真)
vs 桃山学院大学 ●2-3
橋本京一郎(貴舩陸、足立聖人)
2日目のゲームでは立ち上がりに失点し、自分たちの思うように試合を進めることができませんでした。そのことを考え、立ち上がりの5分はシンプルに割り切ってプレーすることを徹底しました。その3日目のゲームでは2試合とも先制点を奪い、2日目よりも楽にゲームを進めることができました。
その他にも前日のミーティングで確認したことを徹底して、プレーすることができたことは良かったです。しかし、もっとそれぞれがが感じていることを発信することができれば、守備の部分などがさらに良くなると感じました。
1回生 稲田丈太郎
                                              
試合前整列 試合観戦の様子
試合前整列 観戦の様子
                                              

4日目

vs 北陸大学 ◯5-2
橋本京一郎、藤井万生(橋本京一郎)、中島惇貴(足立聖人)、稲田丈太郎、三島涼風 
トラウムカップ最終日は北陸大学との試合でした。大雨で気温も低く、難しいコンディションでしたが勝利で大会を終えることができました。
4日間通してチームの良いところも見つかりましたが、沢山の課題も見つかりました。その課題を克服できるように日々のトレーニングをやっていきたいと思います。
1回生 中山優作
アップ サブ
試合前のアップの様子 サブメンバー
                                              
6試合を行い3勝3敗という結果に終わり、力のあるチームに対してまだまだ差を感じる機会となりました。しかし、ミーティングを通じてその差には何があるのかをチーム内で共有することにより、遠征をより良いものにすることができました。
これからC1チームは5月から始まるIリーグに向け、そして一人でも多くの選手が上のカテゴリーで活躍できる選手になるために、今回の遠征で得た経験を生かして日々の練習に取り組んでいきます。
最後になりましたが、遠征にご協力頂きました関係者の皆様に心から御礼申し上げます。ありがとうございました。
3回生 谷本一星
集合写真
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.