お知らせ

2015.2.27
平成26年度のご報告とOBの皆様へのお願い
関西学院大学体育会同窓倶楽部
サッカー部 会員各位
会長 河崎司郎
拝啓、立春の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

また、平素はサッカー部に対しまして、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
平成27年2月14日に開催されました「平成26年度総会・納会」は、お陰様を持ちまして、ご来賓の方々、OB、学生並びにスタッフ等多数のご出席のもと、盛大に行われました。改めまして御礼申し上げます。

さて、平成26年度の現役チームですが、関西学生リーグでの年間ランキングは3位となりましたが、
1) 5月の関西選手権において「12年振りの関西制覇」
2) 総理大臣杯ベスト4
3) 天皇杯本戦においてJ1のヴィッセル神戸に勝利
4) 12月のインカレにおいて「準優勝」(インカレが始まって以来、初めての決勝進出)
となるなど、本当に目覚ましい活躍をしてくれました。
特にインカレの決勝戦には、沢山のOBの皆様が、応援の為、西が丘に駆けつけて下さって大変盛り上がりました。又、当日テレビで応援して下さった方も大勢おられます。誠に有難うございました。
ただ、何としても日本一になってくれることを願っておりました為、あと一歩力が及ばなかったことは、痛恨の極みでありました。

加えまして、平成26年度はBチームも素晴らしい活躍をしてくれました。
昨年11月に宮城県で行われました「Iリーグ全日本大学サッカーフェスティバル」において準優勝という結果を残し、関学現役チームの層の厚さを見せつけてくれました。

このように、昨年、現役チームは沢山の感動を私達OBに与えてくれましたが、平成27年度は、また一からのスタートとなります。
他大学は間違いなく「打倒関学」を目指し、新チームを研究・分析してきます。従いまして、新チームには、是非他大学の倍の努力をして頂きたいと思っています。そして、昨年以上の結果を残してくれることを期待しています。

また、卒業する4回生には、サッカー部OBであることを誇りに持ち、社会人として活躍してくれることを心から祈っております。

平成26年度のOB会活動は、現役チームの活動支援を中心に、総会・納会の準備・運営並びに早関・関々定期戦の準備・運営等をOB会役員が定期的な会合を持ち実施致しました。また、OB会費徴求強化の為に若手のOBが中心となって一堂に集まり、集中的に電話依頼を行う等、ご担当頂いた皆様には大変な負担をおかけし、活動を行いました。OB会費につきましては、残念ながら若干の目標未達となりましたが、4百万円を超えたのは初めてのことであり、相応の成果はあったと思います。今後とも引き続き地道に努力をして参ります。

その様な中において、会費とは別にお願いしたインカレ寄付金及びユニフォーム新調寄付金に関しましては、OBの有志の方々のご協力で、一般の寄付金も合わせ約240万円のご協力を頂きました。誠に有難うございました。加えまして、サッカー部後援会活動により、指導者の活動費を支援しており、後援会会員のOBの皆様にもこの場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

本年も、関西学生リーグ戦、Iリーグのリーグ戦、女子チームのリーグ戦、早関・関々定期戦、天皇杯予選・本大会等多数の試合が予定されております。
現役チームを支援する為に、OBとしての熱い応援と共に、OB会費・後援会の資金がどうしても必要です。
どうか、ご協力をお願い致します。
また、サッカー部後援会の意義をご理解のうえ、税制上の優遇措置をご活用頂き、ご協力頂きます様、併せてお願い申し上げます。

最後になりますが、昨年は関西学院大学創立125周年の年、この記念すべき大きな節目の年に、我がサッカー部が関西選手権で関西制覇を成し遂げ、インカレで準優勝できましたことは、誠に喜ばしいことだと思っています。
あと、3年後には歴史と伝統ある我がサッカー部は、創部100周年を迎えます。
100周年に向け、またその次の時代に向けて、現役チームが益々強くなり、結果を残し、そして学生一人一人が人間力を養って成長し、OBと共に社会に貢献できれば「関西学院大学サッカー部のブランド力」は益々向上すると確信しております。

どうかOBの皆様、今後とも宜しくお願い申し上げます。

敬具
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.