お知らせ

2016.03.01
平成27年度のご報告とOB・OGの皆様へのお願い
関西学院大学体育会同窓倶楽部
サッカー部 会員各位
会長 河崎司郎
拝啓 立春の候、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
また、平素はサッカー部に対しまして、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、平成28年2月13日に開催されました「平成27年度総会」の議案につきましては、全て承認されました。新しい体制での役員・現役スタッフも含め、是非ご高覧頂きたいと思います。
また、総会後に開催いたしました「平成27年度納会並びにインカレ優勝・四冠達成祝勝会」は、村田学長はじめ来賓の方々、OB、学生並びにスタッフ等多数のご出席のもと、盛大に行われました。改めて御礼申し上げます。

平成27年度の男子チームは、皆様ご承知の通り、夏の総理大臣杯も、冬のインカレも共に日本一に輝き、関西選手権優勝・リーグ優勝も含め「四冠達成」という偉業を成し遂げてくれました。まさしく、歴史に残る快挙であります。

特に12月19日に行われましたインカレの決勝戦(vs阪南大学)には、驚くほど沢山のOB・OGの皆様が駒場スタジアムに駆けつけて下さって、大いに盛り上がりました。
当日は、テレビで応援してくださった方も大勢おられます。誠に有難うございました。
試合の方は、皆様の大声援のお蔭で、阪南大学を4-0で破り、インカレ初優勝を果たし、結果四冠達成の記念すべき日になりました。

加えまして、女子チームも2009年のチーム発足以来6年が経ち、現在1部に昇格を果たしてくれています。昨年の最終戦は関西大学との入れ替え戦になりましたが、見事粘って逆転し、1部に留まってくれました。

このように、昨年現役チームは、本当に沢山の感動と感激と勇気を私達OB・OGに与えてくれました。心から感謝申し上げたいと思います。
しかし、平成28年度はまた一からのスタートとなります。他のチームは、「打倒関学」ということで徹底的に研究し、戦いを挑んでくると思いますが、新チームには今一度原点に戻り、目的意識を持って、地道に厳しい練習に励んで頂きたいと思います。
そうすれば必ず結果はついてくると考えております。

また、卒業する4回生の皆さんには、次の人生のスタートにあたり、全員で勝ち取った「日本一」の自信と誇りを糧に、持ち場持ち場で更に勉強し、人間力を養って、社会に貢献して頂きたいと思います。

平成27年度のOB会活動は、現役チームの活躍もあって、例年以上に会合を持ち、祝勝会や壮行会の企画・準備等に時間を割きました。また、OB会費・寄付の徴求強化についても、OB会役員と若手OBが中心となって、地道に活動を行って頂きました。
その結果、OB会費は微増に留まりましたが、日本一になったこともあり、寄付金が予想以上に集まりました。この場をお借りしてOBの皆様に御礼申し上げます。

本年も、関西リーグ戦、Iリーグ、女子チームのリーグ戦、関関・早関定期戦、天皇杯等多数の試合が予定されています。
現役チームを支援する為に、OBとしての熱い応援と共に、OB会費・後援会の資金がどうしても必要となります。
どうか寄付金も含め、引き続きご協力をお願い致します。

最後になりますが、創部100周年を2年後に控え、歴史に残る四冠達成という偉業を成し遂げたことは、誠に喜ばしいことです。
100周年に向け、そしてその次の時代に向けて、現役チームが結果を残し、更に人間力を養って成長すれば「関西学院大学サッカー部のブランド力」は益々向上すると確信しております。

どうかOB・OGの皆様、今後とも宜しくお願い申し上げます。

敬具
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.