お知らせ

2018.05.12
天皇杯2回戦(vsガンバ大阪)勝利のご報告
関西学院大学体育会同窓倶楽部
サッカー部 会員各位
会長 河崎司郎
拝啓 皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
また、平素はサッカー部に対しまして、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、6月6日に行われました天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会2回戦(vsガンバ大阪)は延長戦の末、2-1で勝利致しました。
J1チームを下すというまさしく快挙であります。
終了のホイッスルが吹かれた時、吹田スタジアムは関学の選手達、応援のメンバー、OBOG、父兄の皆さん等の歓喜の声で騒然としました。

試合は、関学が前半から積極的なプレスで優位に進め、決定的なチャンスはガンバ大阪より多かった様に思います。選手達は、格上相手に臆せず、溌溂と走り、戦いを挑みました。
前半は0-0で終了。後半もお互いチャンスを生かせず、一進一退の展開となりました。
均衡を破ったのは関学。後半42分に右サイドから崩したこぼれ球をMF岩本君が押し込みました。ただ、さすが相手はJ1チーム、喜びもつかの間、直後に1点を返され同点となり、後半が終了、延長戦となりました。
通常は追いつかれた方がムードが悪くなるものですが、この日の関学は全く違っていました。
延長前半、始まってすぐに左サイドから攻め入り、パスを受けた1年生FW山見君がドリブルで切込み、右足で相手ゴール右上に豪快なシュートを突き刺しました。
その後、相手に押し込まれるケースもありましたが、ゴールキーパーの妻鹿君がファインプレーを連発し、延長戦30分を無失点で切り抜け、勝利致しました。

これにより、天皇杯3回戦はJ2の東京ヴェルディに決まりました。
このチームには関学OBの梶川君(2012年卒)、井林君(2013年卒)、森君(2016年卒)がいますので、とても楽しみです。
試合日は7月11日(水)ですが、場所・開始時間は現時点で未定となっております。

創部100周年の年に、天皇杯2回戦でJ1チームを破ったことは、誠に喜ばしいことだと思います。
前期リーグ戦は現状5位ですので、この勢いをこれからの試合に生かしてくれることを願っています。
また、この試合には雨にも関わらず、沢山のOBOG並びに父兄の方が応援に駆け付けて下さいました。
どうか今後とも学生達への応援を宜しくお願い致します。
敬具
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.