お知らせ

2017.01.11
2017年度 幹部からのご挨拶
2017年度関西学院大学サッカー部女子チームは主将・中村未波を中心に、チーム一丸となって日本一という目標を達成するために日々努力を重ねていきます。応援よろしくお願いいたします。
2017年度幹部
写真左より、伊藤千央、中村未波、堀川結、前田梨子
■ 中村 未波(主将/MF・FCヴィトーリア)
関学のサッカー部に入部して、幸運にも私は尊敬できる先輩方に巡り会うことが出来ました。これまでの3年間の大学サッカー生活の中で気付いたことが2つあります。
一つ目は、チームのためにという想いが日々の生活をより充実させ、共に個人の成長にも繋がるということ。
二つ目は、一般の学生集団でもなく、一般のサッカー集団でもなく、学生サッカー集団という立場にある私たちにしか学べないこと、表現できない魅力があるのではないかということです。
最高学年になった今、学んできたものを下級生に伝えたい、可能性を広げた状態で今後に残していきたいという思いがあります。
また、一心不乱にもがき小さな成果に喜びを噛みしめまたもがく、そのサイクルの中でこそ味わえるサッカー本来の愉しさも常に求めていきたいと思っています。
質・結果を共に追求して、応援して下さる方々が益々応援したくなるチームを、先輩方が誇れるチームを、チームメイトと共に築いていきます。
今後とも、ご支援、ご声援のほどよろしくお願い致します。
■ 堀川 結(主務/DF・メニーナ神戸SC)
今年度より体制が変わり、変化の多い年になります。
その中でも全員が同じベクトルで、目標・目的を達成できるよう、結果にこだわった1年にします。
昨年度は一部残留となりましたが、目標としていたインカレ出場は叶わず、チームとして悔しい結果となりました。しかしチームとして一体感を持ち、最終戦ではそれを全員が体現できたと感じました。
今年は目標として、日本一への第一歩という意味を込め、インカレ初出場と掲げました。
一年間で上手くいく時よりも、苦しい時の方が多いと思いますが、どんなときも軸をぶらすことなく、最高の結果で終われるよう努力をし続けます。
日頃支援してくださるOB・OGの方々、応援してくださる保護者の方々はじめ多くの方々の力をお借りしなければ私たちは活動をしていくことができません。素晴らしい環境の下、結果で皆さんに恩返しができるよう、幹部を筆頭に4回生が中心となり、全員で一年間責任と覚悟を持ち活動していきます。
今後とも変わらぬご指導、ご声援の程宜しくお願い致します。
■ 伊藤 千央(副将/GK・神戸FCレディース)
女子チームが日本一を目指すチームとしての第一歩となる最初の年が今年になります。
その為に私たちはインカレ初出場という目標を掲げます。
今年から様々な変化がある中で、目標を達成には全員がチームの成長の為に本気でチームに向き合い、全員でチームを作っていく必要があります。その為にこの1年間私はどんな状況であっても軸を貫き通す覚悟と強さを持って、目標を達成させます。
そして、関西学院大学サッカー部の目的を果たし、支えて下さる方々に感謝の気持ちを体現したいと思います。
目的達成の為に日々精進してまいりますので、今後ともご指導、ご支援の程宜しくお願い致します。
■ 前田 梨子(副将/DF・啓明学院高)
今年度の女子チームは、全員でチームを作るという意識を持ち、一人一人がチームのためにできることを惜しまず、考え続け、伝え続けられる集団でありたいと思います。
体制が変わり、大きな組織の一カテゴリーになるということで、今まで以上に女子チームとして存在感を出さなければなりません。
そのためにも日本一になる第一歩として、今年度のインカレ初出場という目標を必ず達成します。
変革の年となった今年度をこれからの体育会サッカー部の基盤とできるよう、幹部も私自身も努力を惜しまず貪欲であり続け、そしてチームの先陣を切って引っ張り続ける存在でありたいと思います。
男子、女子共にいい結果が報告できるようチーム全員で取り組んで参ります。応援の程、宜しくお願い致します。
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.