お知らせ

2017.03.03
吉野キャンプの報告
新チームが始まって1ヶ月経ちましたが、まだまだ信頼関係が築けておらず、一人一人がチームに対して本気になれていないという課題を克服するきっかけづくりとして、2月9日~2月11日の3日間、奈良県にある吉野宮滝野外学校で、サッカーを一切しないチームビルディングキャンプを行いました。
本気になれるチームを作るために
 1)自分を出す
 2)仲間を知る
 3)新たな一面を知る
 4)価値観を共有する
 5)受け入れ、認める
という5つをサイクルとして繰り返すことができれば目的に近づくのではないかという考えのもと、プログラムを組んで様々なアクティビティに取り組みました。
吉野キャンプ 吉野キャンプ
スポーツ大会では学年間の結束、ディスカバリーウォークや飯盒炊爨では縦割り班の結束、スパイダーやエレメントなどはチーム全員の結束が試されるものとなりました。
特にスパイダーはキャンプ初日に全員参加するプログラムであったにもかかわらず団結力と集中力に欠け、他人事にとらえているメンバーも見受けられ、クリアできませんでした。
最終日に再度取り組んだときは失敗する場面もありましたが、声を掛け合って全員で協力し、絶対やり遂げるという気持ちで一つとなって集中を欠かさず達成することができました。3日間で目に見えて成長できたと感じられる出来事だったと思います。
食後のスピーチや火を囲んだミーティングでは、普段では話題に上らない一人一人のエピソードや気持ちを改めて聞くことができ、チームメイトの新たな一面を全員が知れたいい機会となりました。
吉野キャンプ 吉野キャンプ
全員が目的をもってキャンプを過ごしてくれていたので、成長が見られた3日間となりました。しかし、あくまでこの経験はきっかけです。私たちはキャンプで得た糧を、これからサッカーにしっかり反映してチームとして力を発揮しなければなりません。継続し続け、結果を出してこそ、キャンプをやった本当の意味になると考えています。
毎年行っている吉野キャンプですが、今年は今年の目的がある分、今までとは全然違ったキャンプになったように思います。成果を還元してより良いチームになれるよう、一丸となって精進して行きたいと思います。
最後になりますが、吉野宮滝野外学校、能勢アウトドアスクールのインストラクターの方々、卒業生の田村さん、山口さん、女子チームを支えてくださった方々、本当にありがとうございました。
関西学院大学体育会サッカー部
副将 前田梨子
吉野キャンプ
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.