お知らせ

2018.09.04
第7回早関サッカー定期戦の報告
平成30年8月12日、早稲田大学東伏見グラウンドにて、第7回早関サッカー定期戦が行われました。
スタメン

試合1

試合2

7度目となる早関サッカー定期戦が行われ、0-7(前半0-3)と圧倒的な差で敗北してしまいました。
しかし、例年に比べ、今年はチャンスを多くつくり出すことができました。ビルドアップで積極的にボランチに当てる意識を持てたこと、サイドからのクロスやフォワードへの攻撃のスイッチでリズムが生まれたことなど、自分達で意図的に崩してシュートで終われたシーンが幾度もありました。前後半共にファーストシュートを打てたのは、戦う気持ちが前面に出ていた証拠だと感じました。
また、守備では背後に飛び出してくる相手に対して初めはマークの受け渡しが曖昧になったり、ついていくことができなかったりしましたが、試合中に修正しながら、中盤辺りからは全体としてバランス良くブロックをつくって守ることができたと思います。そして、最後まで身体を投げ出して戦い抜いた姿勢は成長した部分です。
ですが、やはり個人レベルで相手の方が上手でした。2人で対応しても突破される状況を作られ、常に体の向きが良い人を使ってミスの少ないパス回しに振られてしまったり、相手の早いスピードに対応が遅れるなど、圧倒的な差を感じました。この試合から学んだことを秋リーグに繋げていきたいと思います。
最後になりましたが、今年も対戦してくださった早稲田大学の皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。
4回生 石淵萌実
集合写真
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.