お知らせ

2018.03.25
山梨遠征の報告
女子チームは、3/15~3/16に行われた2018大学女子サッカー春季交流戦@河口湖に出場しました。

1日目

vs 山梨大 ○2-0
得点 石淵萌実(中戸楓果)、木成亜梨沙(首藤美祝)
vs 大東文化大 楓 ●1-3
得点 首藤美祝
遠征初日は、山梨大学と大東文化大学、それぞれ30分1本で試合を行いました。
1本目の山梨大学戦では10分以内に先制ゴールを奪い、その後も追加点を決めて2-0で勝利しました。試合序盤で自分たちのペースに持って行くことができたことと、サイドバックの攻撃参加が課題だった中、サイドバックの選手が得点したことはチームとして評価できる点でした。
大東文化大学戦は開始6分で失点してしまいましたが、中盤に同点ゴールを決め、試合を振り出しに戻したものの2失点を許し、1-3で敗れました。自分たちのペースに持って行けず、逆転することはできませんでした。
夜の振り返りミーティングでは試合のビデオを全員で見て、場面を切り取りながら話し合いました。今回の遠征では少ないタッチでのパス回しと、チャレンジ&カバーをテーマとして掲げていました。しかし、失点の場面はほとんどカバーの距離であり、改めて課題として上げられました。全員で再度共通理解を深め、翌日に備えました。
3回生 中倉由佳
環境 ミーティング
短い試合時間の中、集中して取り組む ミーティングで共通理解を深める

2日目

vs 仙台大 ○1-0
得点 石淵萌実
vs 大東文化大 昴 ●0-1
得点
vs 山梨学院大 ●1-2
得点 山崎愛
vs 日本大 ●0-1
得点
2日目は仙台大学、大東文化大学、山梨学院大学、日本大学とそれぞれ30分一本ずつ合計4試合を行いました。
一試合目は相手のサイド攻撃に難渋しましたが、無失点で抑え終盤に得点し1-0で勝ち切ることができました。
大東文化大戦は開始5分で得点を許してしまい、その後もプレースピードの早い相手に対して自分達のペースで試合を運ぶことができず、0-1で試合を終えました。
続く2試合は、試合前に新しい守備の形を全員で確認して臨みました。しかし、自分達の中に落とし込みきれず、試合中に改善できた部分もあったものの、いずれも敗戦となりました。
この2日間を通して関東のレベルの高いチームと対戦することができ、通用する部分とそうでない部分がはっきりしました。チーム全体で意思統一をし、今後の試合や遠征に繋げていきたいと思います。
最後になりましたが、今回の遠征を主催してくださった大東文化大学の皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。
3回生 石淵萌実
試合中 大東文化大戦
素晴らしい環境で、充実した遠征となった 大東文化大昴戦スターティングメンバ―
女子チーム全員
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.