活動理念

2020年度関西学院大学体育会サッカー部は、以下の理念を掲げ活動していきます。

目的/男子・女子チーム

誇れる関学を共創し続ける

目標/男子チーム

日本一

目標/女子チーム

インカレ出場

価値観

結果
繋がり
自律

2020年度の目的は「誇れる関学を共創し続ける」です。
昨年度と変わり自分たちが一年間の活動を通して目指すチーム像である目的を設定しました。今までの学年ミーティングを通し、自分たちは結果だけを求めているのではなく、それまでの過程や状態などがあってこその結果であると考えました。目標である日本一を一番に目指すのではなく、目的である誇れる関学を共創し続けるを一番に掲げ、活動しようと決断しました。

誇れる関学を共創するのにあたり、組織として何を大切にして、活動していくのか。それが3つの価値観にあたります。
結果とは、まずは強くて、結果を残すことが自分たちを誇れることであると考えました。全てのカテゴリー常に結果にこだわり、勝ち続けるという想いを込めています。
繋がりとは、カテゴリー・学年の垣根を越えた個人単位で応援し高め合う関係性です。各カテゴリーごとで戦っているのではなく、全員で応援し、原動力になり合う状態を求め、この状態が誇れる関学であると考えます。
自律とは、繋がりを作る上で外せないものであり、一人一人がこの組織で活動する目的を持ち、自らの価値観や信念からぶれる事なく行動し続けることです。また、今ある環境を当たり前だと思わず、常に感謝の気持ちと責任を持ち、考え行動することです。

目標である日本一は、目的を果たすために必ず必要になるものであり、日本一を取らなけらば誇れる関学にはなれません。目的を達成するための手段ではなく、全員の日々の行動が日本一に繋がっているということです。

全員で日本一を目指し、全員で誇れる関学を創っていきます。
これからも関学サッカー部をどうぞよろしくお願いいたします。

Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.