関関同立リーグ

関関同立リーグ

関関同立リーグとは?  
関関同立リーグとは、関西学院大学の霧嶋貴一コンダクターの発案から生まれたもので、"関関同立"の4大学でIリーグに出場できなかった選手が中心になって試合を行うリーグ戦です。
初年度の今年は関西大学が不参加となりましたが、参加3大学の選手に公式戦さながらの出場機会を与え、関西の大学サッカーのレベルの底上げを図ります。どの選手もこの1年悔しい思いをしてきたので、このリーグ戦にかける思いは強く、まさに気持ちのぶつかり合いといった試合になるでしょう。初の試みなので注目度、リーグ戦の規模としてはまだ小さいものですが、来年以降も続くであろう見応えのあるリーグ戦としていきます。
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.