お知らせ

2013.12.25
2013年度 4回生からのメッセージ
一森純 一森 純(GK・セレッソ大阪U-18)
関西学院大学サッカー部を応援してくれたみなさん。
そしてチーム関係者やチームメイトには感謝の気持ちを伝えたいと思います。四年間本当にありがとうございました。

大学四年間で数々の困難がありました。
正直本間に苦しかった。
でも仲間がいたから、関学サッカー部がいたから乗り越える事ができました。
サッカー部の一員であれた事を本間に誇りに思います。

伝えたい事だらけですが、感謝の思いしか出てきません。
サッカー部のスタッフ、OBの方々、後輩、サッカー部を応援してくれた方々、そして同回生。
本当にありがとうございました。
魂のヘディング忘れんといて下さい!!
卯田 堅悟(MF・野洲高) 卯田堅悟
4年間苦しみました。楽しい事なんかより、腹立たしい事ばかり。思い通りにいくことなんてほぼありませんでした。けどその苦しみから学び、身についたものはそれ以上に大きいもので、人間として成長させてくれた関学サッカー部に感謝してます。この4年間、一度も日本一になれなかった事を悔いてますが、4年間の取り組みには一切後悔はありません。

そして、17年間大好きなサッカーを続けさせてくれた家族、サッカーの楽しさ、技術を教えてくれた野洲高校のスタッフの皆様、人間としてサッカー選手として成長させてくれた関学サッカー部のスタッフの皆様、どんな時でも共に闘ってきた仲間は、僕の一生の“宝物”です。
ありがとうございました。
海野貴裕 海野 貴裕(DF・藤枝東高)
まずは関西学院に感謝したいです。
スタッフ、選手、OBの方々、皆さんに感謝します。私の人生に最高の経験を与えてくれました。そして、両親、智之には、今思い浮かぶ言葉では表現出来ない気持ちで一杯です。
大城 里佳(MGR・啓明学院高) 大城里佳
感動したり、喜んだり、悲しんだり、悔しんだり、沢山の思いをさせてもらった4年間でした。
このチームの為に働けたことを誇りに思います。
そして、こんな私を信じてついてきてくれたマネージャー陣、本当にありがとう。
最高の仲間に出会えたことが一生の宝物です!
梶原僚介 梶原 僚介(DF・関西学院高)
成長が自分でも感じられる4年間でした。嬉しいこと、楽しいことはもちろん、辛いこと、苦しいこと、いらいらすること。いろんなことがありました。でもそんな時に、なんでここにいるのか、どうしてコーチはこういうことさせるのか、それを深く考えてきました。それが自分の成長になると信じて。サッカー部の中でもいろんな立場があります。置かれるポジションでいかに〝自分のやるべきこと″が理解できるか。それができる人間が増えれば、チームは必ず強くなります。後輩達には期待しています。4年間本当にありがとうございました。
河田 翔太(DF・三田学園高) 河田翔太
四年間ありがとうございました。
色々なことがあったけど、関学体育会サッカー部はサッカーだけでなく、自分の人間的な部分を成長させてくれた素晴らしい組織です。特に「負けている時に何ができるか」という精神的な部分の大切さを改めて学ぶことができました。スタッフの方々や、チームメイトと一緒に過ごした四年間は今後の人生で必ず活きてくると思います!
これからも、サッカーを続けさせてくれた両親やチームメイト、スタッフに感謝の気持ちを忘れずに生きていきます。
沓掛勇太 沓掛 勇太(DF・ジェフユナイテッド市原・千葉U-18)
関東から関西に来て最初は不安なことばかりでしたが最高の先輩方、同期、後輩、スタッフに恵まれてとても楽しかった四年間でした。
そしてこんなにも素晴らしい経験をさせてくれた家族に本当に感謝しています。
これからもこの経験を活かして一人でも多くの人に恩返し出来るように次のステージでも頑張っていきたいと思います。
興梠 雄亮(DF・東福岡高) 興梠雄亮
4年間本当にありがとうございました。この関学サッカー部では楽しい嬉しい思い出ばかりではなかったけど、きつい思い悔しい思いをした分成長することが出来ました。
これからの人生でもきつい思いや悔しい思いをすることがあると思いますが、自分が成長できるチャンスだと捉えて、人生を歩んでいきたいです。
また、周りの多くの方々がいないと自分は何も出来ませんでした。特に両親には迷惑ばかりでした。本当にお世話になりました。ありがとうございました。
後輩のみなさん、来年はぜひ全国制覇してください。OBとして応援しています。
小向祥也 小向 祥也(FW・星稜高)
大学4年間で全てのカテゴリーを経て、こんなにも多くの最高の仲間とサッカーでき、自分が幸せ者であることを実感しています。
どんなときも先輩や後輩、同回に助けられたおかげで最後まであきらめずにやり抜くことが出来ました。
日々の積み重ねが今の自分を作っていることを心に刻み生きていきます。
4年間本当にありがとうございました。
塩尻侑貴子(TR・京都女子高) 塩尻侑貴子
この四年間、周りの方々に助けられながらさまざまな経験をさせて頂きました。正直、辞めたいと思ったことは何度もあります。それでもその度に、選手たちの戦う姿が私に戦うことを教えてくれて、最後までやり抜くことができました。勝つことの嬉しさ、負けることの悔しさを教えてもらったと共に、戦うことの楽しさ、苦しさを学んだ四年間でした。いま、引退を迎えてみて、このチームのために学生トレーナーとして帯同させてもらえたことをすごく誇りに思います。

帰るたびに愚痴を言う私に何も言わずに部活をさせてくれた両親と、私を支え続けてくれた友人たち、先輩方に感謝の気持ちを伝えたいと思います。四年間ありがとうございました。
下村治希 下村 治希(DF・ヴィッセル神戸ユース)
嵐のように過ぎ去った4年間でした。
思えば、個人としては自分が思い描いていたような成績は何一つ残すことはできませんでした。しかしながら思い描いていた以上の莫大な"財産"を得ることができました。これはこの4年間、本気でサッカーに取り組み続けたからこそ得られたものだと自負しております。
しかし、そうやってサッカーに本気で取り組めたのも、いつも自分を支えてくれる人達がいたお陰です。常に自分たちの道標である偉大な先輩方、どんな時もついてきてくれる後輩たち、多くの時間を共にした4回生のみんな。そして何より18年間、自分のために多くの時間とお金を費やしてくれた両親。本当に感謝しています。
最後の1年間、4回生として、副将として何か後輩たちに伝えることができたか。今はまだわかりませんが、今年のチームを土台として来年こそは必ず「日本一の関学」を見せてくれる。そう信じてやみません。

4月からは社会人として働くことになりますが、関学サッカー部のアイデンティティでもある「本気で上を目指す人間」として強く生きていきたいと思います。

ありがとう。
関 皓平(MF・ガンバ大阪ユース) 関皓平
四年間関学サッカー部で活動出来て幸せでした。
今、振り返ると理不尽なこともあれば、上手くいかず悔しい時間もありました。
けど、今では全て自分の財産です。
このように四年間関学サッカー部でサッカー人生を送れたのは、家族、同期、先輩、後輩、スタッフ、自分に関わって支えてくれた人達がいたからです。感謝しかないです。
この濃いサッカー人生をこれからの人生に活かしていきたいです。
最高の仲間に感謝。最高のチームに感謝です。
ありがとうございました。
立花創 立花 創(FW・FCライオスユース)
大学の4年間は最高の思い出です。
素晴らしいメンバーと同じ目標を持って闘える、すごい敵と真剣勝負ができるのは夢のような時間でした。
それも、全て周りの支えがあったからです。
これまで好きなサッカーを思う存分させてくれた家族。成山監督、前田コーチ、持田コーチ、横江コーチ、内田トレーナー、蟹江さん、先輩、後輩、OBの方々、そして同期の仲間がいたからこそ、今の自分があるのだと思います。
4年間本当にありがとうございました。
棚田 夏輝(MF・啓明学院高) 棚田夏輝
数えきれないほどの失敗や屈辱、恥、無力さ、腹立たしさ、そういう上手くいかなかったことの全てを、ただひたすら自分の中に取り込む四年間だったと思う。その時間に後悔はない。「すみません。間違えました」と言って、もう一回最初からやり直すわけにもいかないし。
ただ、啓明学院出身者で初めて関学大サッカー部の四年間を過ごしたプレイヤーだということは誇らしい。そして、四年間の試合の中で一度も審判に文句を言わなかったことも。塩谷さんと斎藤唯元先生なら、この成長ぶりをわかってくださると思う。
サッカー人生を関学大で完結させたことで学んだのは、最初から何か意味のあることをやるよりも、やったことに意味を付けていくことの重要性だと思う。これに何の意味があるのかとか、やっている最中にはそういうことが理解できずに暗い気持ちになるけど、それでも少し踏ん張って取り組んでいけば、後から自分にとって都合のいいように意味付けや解釈ができる。それをまたどこかの何かに繋げられる。
そういう意味で、関学大サッカー部では考えて悩む時間が山ほどあった。これからはまた違った種類の厳しい世界で、とんでもなく大きな壁にぶつかって絶望するのだろうけど、それでかまわないと思う。今までもそうだった。そこからなんとか知恵を振り絞って、どうにかこうにか考え抜いて……。そういう生き方が自分には合っている。
丹後茉由子 丹後茉由子(TR・芦屋高)
私が辛い時には先輩や後輩が話を聞いてくれて、チームのことで困った時には成山さんや内田さんに助けてもらい、トレーナーとしてみんなを助ける立場なのに周りの人に助けてもらってばっかりの4年間でした。正直、部活を辞めたいと思った回数は数えきれないほどあります。でも、同回のみんながしんどい思いをして歯を食いしばって練習に取り組む姿を見る度に、私も逃げずに頑張ろうと前を向くことができ、ここまで部活を続けることができました。
2回生の時に帯同させてもらったIリーグ関西優勝、全国制覇は4年間の中で1番の思い出です。
このIリーグから2年間Aチームに帯同させてもらい、ピッチから見るスタンドの応援が大好きで、部員全員で勝利を喜ぶ瞬間を何度も味わせてもらえて本当に幸せでした。
4年間部活をさせてくれた両親をはじめ、関わったすべての人に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
永澤 圭祐(FW・大阪桐蔭高) 永澤圭祐
4年間ありがとうございました。
今になるとあっという間でしたが、最高の仲間と共にサッカーだけでなく人として成長出来ました。
本気でやるから本気で悔しがったり笑ったりできるんだと思います。
この4年間は一生忘れません。
これからも仲間を大切に、ここでの経験を生かして、新しい道を歩んで行きたいと思います。
本当にありがとうございました。
西川拓磨 西川 拓磨(主務・須磨友が丘高)
4年間お世話なりました!!
入部当初に思い描いていた引退とは程遠いカタチとなりましたが、皆を支えるスタッフとしてベンチで今年度携わったチームと共に最後を迎えられて幸せに思います。
チーム内の現役やOBから渉外まで担当する唯一無二の大事なポジションを僕に任せてくれてありがとう。主務をしていて『関学』は大変誇らしいチームでした。
そして個人的にはよく悩み、立ち止まって考えては進んできた4年間でした。悩んだ時は両親をはじめ応援してくれる人や、一緒に頑張るチームの皆に支えられてきました。今、振り返ると小さな悩みやなと思えるのは自分が成長した証だと思います。
最高の同期、可愛い後輩、偉大な先輩、尊敬出来る成山監督はじめスタッフ陣に恵まれて、人間的に大きくなれました。
両親には15年間サッカーをさせてくれて感謝しています。いつも応援してくれてありがとう。
可愛い後輩には、全国ベスト4の壁をぶち破る素晴らしいチームになってくれる事を信じています。
得た経験と仲間を糧に、これからの人生を歩んでいきます。
西原 拓也(MF・松山北高) 西原拓也
最高の仲間と過ごした4年間!
怪我などの挫折を乗り越え成長出来た4年間!
関学サッカー部で過ごした4年間は、自分にとってかけがえのない財産になりました。
そんな4年間を過ごすことが出来たのも家族、スタッフ、チームメイトをはじめ、多くの人の支えがあったからです。本当にありがとうございました。
蓮池柊兵 蓮池 柊兵(MF・藤枝東高)
今まで自分に多くの時間を費やしてくれた両親をはじめ、お世話になったコーチたち、先輩、後輩、そして何より4年間苦楽を共にした同期のみんなに心からありがとうと言いたいです。
静岡から関西に来て、こんなに誇りに思える仲間に出会えて、一緒にサッカーができたことをとても嬉しく思います。関学サッカー部にいれて本当に良かったです。ありがとうございました。
東野 祥寛(GK・三田学園高) 東野祥寛
四年間本当にありがとうございました。この四年間を振り返ると、苦しい思いや悔しい思いをするばかりでした。何度も投げ出したいと思った時もありました。でも、どんな時でも先輩や後輩、同回の支えがあったおかげで最後まで諦めずやり抜くことが出来ました。私は人から厳しく言われることが多かったけど、これからの人生を歩む上でどんな苦しい状況や困難に立ちあっても、それをはねのけて歩んでいけると思います。
これまで指導していただいた成山監督、前田コーチ、持田コーチ、横江コーチ、内田さん、蟹江さん。一緒にサッカーしてきた先輩や後輩。なにより四年間共にした同回に本当に感謝しています。ありがとうございました。
平川直人 平川 直人(MF・ガンバ大阪ユース)
ありがとう。
みんながいてくれたから僕はここまでサッカーやってこれました。しかも大学最後の今年は主将をやらせてもらいました。
苦しいこと、つらいことしかなかったです。心が折れてイヤになった時もありました。同期が「お前が帰ってくるまで俺らがチーム引っ張るから」、下級生が「早く帰ってきてくださいね」その言葉があったから頑張れました。
僕がみんなを引っ張ってきたんじゃなくてみんなが僕を押し上げてくれたからここまでチームはまとまり、強い結束につながったと思います。
本当に最高の仲間に恵まれ、みんなのことを誇りに思います。
関学サッカーに関わる全ての人に感謝します。ありがとうございました。関学サッカー部には恩しかないのでこれから少しずつ返していけたらなと思います。これからも後輩たちのことをよろしくお願いします。
星野 吉信(MF・広島皆実高) 星野吉信
チームメイト、コーチ、監督、スタッフ本当にお世話になりました。特に、同回には仲良くしてもらい、楽しくてあっという間の四年間を過ごすことが出来ました。……これからも宜しく
一番サポートしてくれた父さん、母さん。今まで好きなサッカーやらせてもらって感謝してます。
僕にたずさわってくれたすべての人に感謝です。ありがとうございました。
前野康太 前野 康太(MF・Rathkeale College)
関学サッカー部に入ることで全てが始まりました。関学サッカー部に入ることがなければ体育会学生本部、学生会に関わることはなかったと思います。これからは関学サッカー部OBとして後輩を応援し続けます。本当にありがとうございました!!
三笘 正太(GK・熊本学園大学付属高) 三笘正太
4年間悩みに悩み抜き、理想と現実の狭間でもがき、シワと白髪が増えまくる日々でした。思い通りに行かない日々、試合に出られない悔しさ、試合に出ていないから胸を張ってサッカー部と言えない恥ずかしさ、試合に出てる出てないのやりとりの気まずさ、チームが勝っても素直に喜べない自分への苛立ち。それでもチームのために戦ってこれたのは、このチームだからこそでした。
ここからの人生、サッカーで味わった辛さも苦しみも全てを自らの糧にして僕は前へ前へと進んで行きます。

これまで指導していただいた監督、コーチ。先輩、後輩、小中高共に戦った仲間、これまで応援してくれた方々、何より一番応援してくれた家族。
そして、4年間苦楽を共にした同期の仲間。全ての人に感謝します。
ありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いします!
森岡大貴 森岡 大貴(FW・関西学院高)
同期、後輩、先輩、監督、スタッフ、相手チーム。この四年間を通じ、様々な人と出会う事が出来ました。
これは本当に自分の財産だと思います。
関学のサッカー部に入って本当に良かったと改めて思います。
社会に出ても、このサッカー部で得た事を活かし頑張って行きます。
ありがとうございました。
4回生
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.