お知らせ

2014.12.2
第12回インディペンデンスリーグ全日本大学サッカーフェスティバルの報告
 11月30日をもって、今シーズンのBチームの公式戦は終了しました。結果はインディペンデンスリーグ全日本大学サッカーフェスティバルにおいて、全国準優勝となりました。あと一歩日本一には及ばず、非常に悔しい気持ちでいっぱいです。今シーズンの目標として、関西制覇、日本一を掲げていた中で、関西制覇のみの達成で終わってしまいました。しかし最後、多くの応援の中、全国の決勝という最高の舞台に立つことができ、幸せでした。

 今年のBチームは本当に仲が良く、決してあきらめない、粘り強いチームだったと思います。関西決勝ではアディショナルタイムに追いつき、PK戦で勝利!全国決勝でも最後まで熱い接戦を繰り広げ、観ている人たちに何か伝えることができる試合ができたのではないでしょうか。

 結果はあともう一つ掴みきれませんでしたが、Bチームの全員が全てを出し切り、燃え尽きることができました。私自身サッカー人生のラスト1年をこのメンバーと闘えて、誇りに感じてます。そして、来年こそ関西制覇、日本一を後輩が実現してくれることを期待しています。

 残りの期間、Aチームがインカレで日本一になれるよう、全力でサポート、応援したいと思います。そして今シーズンを全員で笑って締めくくりたいと強く願っています。

 最後になりましたが、仙台に足を運んでくださった保護者の皆様、OB、OGの皆様、本当にありがとうございました。皆様の応援が力になり、モチベーションとなって、私達を奮い立たせてくれました。今後ともどうか応援および、ご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。
 一年間Bチームを暖かく見守ってくださり、本当にありがとうございました。
Bチーム主将 小西瑞樹
集合写真
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.