お知らせ

2013.03.24
第91回早関サッカー定期戦の報告
平成26年3月22日に早稲田大学東伏見グラウンドにて、第91回早関サッカー定期戦が行われました。
戸川会長挨拶 多くの代表選手、選抜選手、サッカー協会要職を輩出している両校の伝統ある定期戦を、今年も無事に終えることができました。
OB戦 試合は前半は立ち上がりは早稲田の早いプレッシャーに対応できず押し込まれ、早稲田ペースで試合が進みましたが、徐々に関学がハイプレッシャーに慣れてくると、持ち前の前に早い攻撃をすることで徐々にペースを取り返しました。先に先制したのは関学。ミドルシュートが入り1-0。
OB戦 その後は一進一退のゲーム展開でどちらに点が入ってもおかしくない展開が続きましたが、早稲田大学が関西学院大学のイージーミスを見逃さず1点を返しました。続けて早稲田大学がコーナーキックから1点入れ、前半を1-2で折り返しました。
開会宣言 後半も拮抗したゲーム展開だったのですが、関西学院大学がゴール前でフリーキックを与えてしまい、それを早稲田大学が直接ゴールで1-3。ここからはどちらもチャンスを決めきれず、このまま点は動かず試合終了となりました。結果は1-3と両校のプライドと伝統がぶつかり合う見応えのある試合となりました。
現役試合 試合後はレセプションの場が設けられ、両校の親交を深めることが出来ました。
今回の定期戦を運営してくださった早稲田大学関係者の皆様、現役選手の皆様、遠方からお越しいただいた全ての皆様、関西学院大学関係者の皆様に心より御礼申し上げます。おかげさまで伝統のある定期戦に恥じない試合となりました。
今後ともご支援、ご声援の程宜しくお願いいたします。
主将 福森直也
集合写真
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.