お知らせ

2014.03.17
トモニイコウカップの報告(関学A)
Cは3チームに分かれ遠征を行いました。
当チームは関学Aとして第6回トモニイコウCUPに出場しました。

1日目

vs 同志社大学 ○3-0
1本目 ○ 2-0 大塚翔、相佐河惟
2本目 ○ 1-0 魚里直哉
トモニイコウ初戦は関西圏同士となる同志社大で幕開け。
要所で得点を重ね関学が終始優位に立つ試合展開。守備でも体を張りゴールを割らせず、攻守ともにいい場面が目立った。しかし、課題も見つかり次の日の試合に向け改善していけるようにしっかりミーティングを重ねたい。
バナー 同大戦
いよいよ大会スタート 同志社大との試合風景

2日目

vs 国際武道大学 ○3-0
1本目 △ 0-0  
2本目 ○ 3-0 魚里直哉、坂下泰士、中元勇輝
vs 岐阜経済大学 ●2-4
1本目 ● 1-3 魚里直哉
2本目 △ 1-1 相佐河惟
一試合目は前半は点をとることができなかったもののハーフタイムにチームで意思統一をはかったことで、後半からは終始ペースをにぎることができた。結果的に3点をとり返し勝つことができた。
2試合目は、チームでやろうとしていたプレスがはまらず、4失点で敗北。遠征初の敗戦で、ミーティングにも熱が入った。
試合風景 新入生
2日目の試合の様子 昼食をとる新入生

3日目

vs 甲南大学 ●1-2
1本目 ○ 1-0 郡司航太
2本目 ● 0-2  
vs 産業能率大学 ●1-3
1本目 ● 0-1  
2本目 ● 1-2 浅井輝
横殴りの雨の中、泥臭く関学らしいプレーを披露できる最高の舞台が整ったピッチコンディション。開始早々、関学Aの闘将が泥臭い先制点を決め、リードする展開に。しかし終始攻め続けるものの最後のシュートまでなかなかもっていけず追加点を奪えない状態で後半2点失点してしまい結果的に1-2で負けてしまった。
内容的には健闘したものの敗北をきしてしまいもったいなさが残った。今日の課題を修正し明日の試合に繋げていきたい。
甲南大戦1 甲南大戦2
雨の中のゲーム 甲南大との試合風景

4日目

vs 岐阜経済大学 ●1-2
1本目 ● 0-1  
2本目 △ 1-1 中元勇輝
疲れが見えはじめた最終日。早朝から日を浴び、今まで出た課題と成果を複合し締めくくりとなる試合に臨んだ。
前半PKを獲得するが物にできず決定的チャンスも逃してしまう試合展開になってしまった。しかし後半再度PKを獲得すると、確実に決め同点に。その後も積極的にバイタルまで進入しシュートするが得点には結びつかなかった。さらには試合終了間際にセットプレーから失点。遠征で常に課題としてあげられていたセットプレーから失点してしまい、結果1-2で負けてしまった。
この4日間で学んだ課題と成果を今後の練習で改善または前進させ、Iリーグの勝利や上のカテゴリーを目指す糧にし精進していく
岐阜経済戦スタメン 岐阜経済戦
スターティングメンバ― 岐阜経済大との試合風景
トモニイコウカップではヴィッセル神戸やasics、ほっともっとなどの企業がスポンサーとなり、運営で尽力された学生スタッフの方など多方面で様々な支えがあり成り立っており、とても良い環境で試合をさせて頂いたことに感謝しております。
また直接応援するため足を運んで下さった方や差し入れを御提供して頂いた方もおられ、選手のサポートして頂いたことに御礼申し上げます。周囲の方々の御声援やお力添えがあってサッカー出来ていることをこれからも噛み締めながらシーズンに入っていっても練習に尽力していく次第です。
この遠征で得た課題と成果を活かし、今後の取り組みを実りあるものにしていこうと思います。何とぞ応援の方を宜しくお願い致します。
新4回生 甲斐聖人
Cチーム全員
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.