お知らせ

2014.09.02
御殿場遠征の報告(C2チーム)
Cチームは静岡県御殿場市で行われた第1回アンビションズカップ~大学サッカー東西交流大会~に出場しました。

1日目

vs 帝京大学 ○9-1
前半 ○ 5-0 中元勇輝、相佐河惟、西岡田渉×2、中大路健
後半 ○ 4-1 矢澤周平、清水 寿×2、石野 透
少し天候には恵まれせんでしたが、今日から御殿場遠征が始まりました。遠征初戦は、アップの段階からチームのまとまりを感じる事ができ、非常に気の引き締まった状態で試合に臨むことができました。
試合では、着実に得点を重ね、早い段階で試合のペースを握ることができ、また得点者の数が多く、それぞれの得点への意識が結果に繋がった試合になりました。
帝京大戦スタメン 試合前挨拶
帝京大戦スタメン 試合前の挨拶

2日目

vs 尚美学園大学 ○3-2
前半 △ 1-1 中大路健
後半 ○ 2-1 中元勇輝、清水 寿
vs 静岡大学 ●2-3
前半 ○ 2-1 清水 寿、佃 直樹
後半 ● 0-2  
尚美学園大戦は特に前半試合の入り方が悪く、中々得点も取れなかったので苦しい展開となりましたが、それでも後半に得点を重ね、1失点するもなんとか勝ち切ることができました。この試合に関して、ミーティングでは3バックの相手に対しての守備の仕方を中心に行われました。
2試合めの静岡大戦は1試合目の反省を踏まえ、チームとして試合にとてもいい状態で臨むことができ、いいリズムで2点取ることができました。
しかしチームの課題であるクロスの対応が上手くできず、クロスから2失点したのを含め3失点してしまい逆転負けをするという悔しい結果になってしまいました。
チームとしてチャンスは何回もあったので、ゴールを決めきる力が足りないと再認識する試合となりました。
尚美学園大戦スタメン ミーティング
尚美学園大戦スタメン ミーティング

3日目

vs 尚美学園大 △2-2(PK負け)
前半 △ 1-1 藤井亮太
後半 △ 1-1 矢澤周平
vs 桃山学院大 ○6-0
前半 ○ 1-0 西岡田渉
後半 ○ 5-0 中大路健×4、大橋純斗
3日目になり、第一試合の尚美学園大戦では前線の連携が上手く取れるようになり、シュートまで行けるシーンが増えてきたが、最後の決定力不足が課題としてあがりました。
それでも失点しても粘り強く攻めて守ることを90分間続け、終了間際に同点にできた事はチームにとって大きな収穫でした。
続いて行われた桃山学院大戦は、90分間通して関学ペースで試合を運べたので、得点もしっかり取ることができ、守備に関しては、遠征で初めて無失点で終わることができました。。
明日の遠征最後の試合で、これまでにでた課題を修正し、さらに結果を出して終わりたいです。
話し合い 尚美学園大戦スタメン
選手同士で話し合う 尚美学園大戦スタメン

4日目

vs 大阪産業大学 ●2-3
前半 ● 0-1  
後半 △ 2-2 相佐河惟、石野 透
最終日の大阪産業大戦は、前半の早い時間で一人退場してしまい、10人でブロックを作って守り、カウンターでの得点を狙っていたが、終了間際に1失点してしまいました。
後半はサイドから縦に突破されることが多かったので、ポジションチェンジに対するマークの修正が課題に上がりました。
しかし、失点を重ねてから2得点取れたことは今までのC2チームにはなかったので収穫でした。
大産戦スタメン リザーブ
大阪産業大戦スタメン 試合を見守るリザーブのメンバー
御殿場遠征を通して、チームのまとまりが日々強くなっていくのを感じました。一日一日ミーティングを重ね、次の日の試合で課題の修正や長所の向上に挑む、その繰り返しができたからだと考えています。
今回の遠征で得たチームワークを後期のIリーグに活かせるように練習に取り組んでいこうと思います。
最後になりましたが、直接応援に来て下さった方々、差し入れを下さった方々のサポートのおかげで、選手は本当に環境の良い中でサッカーに集中して取り組むことができました。今回のサポートに対する感謝を忘れず、これからも日々精進していきたいと思っていますので、何卒応援の方よろしくお願いします。
3回生 中元勇輝
C2チーム全員
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.