お知らせ

2014.09.05
御殿場遠征の報告(C3チーム)
Cチームは静岡県御殿場市で行われた第1回アンビションズカップ~大学サッカー東西交流大会~に出場しました。

1日目

vs 東京農業大学 ○2-0
前半 ○ 2-0 名越常晋、大箸 潤
後半 △ 0-0  
時之栖での遠征の初日は、長距離の移動後に試合ということもあり、なかなか身体が思うように動かなかったと思いますが、C3[1]は東京農業大学を手堅い試合運びで2-0で下すことが出来ました。
しかし、得点をもう少し取るべきところでしっかり取るということが反省点となりました。
4日間で、そういった課題を克服出来るような遠征にしたいと思いました。
東農大戦スタメン 話し合い
東京農業大戦スタメン 選手同士で話し合う

2日目

vs 筑波大学 ●1-2
前半 △ 0-0  
後半 ● 1-2 大箸 潤
vs 京都学園大学 △2-2
前半 △ 2-2 大箸 潤、名越常晋
後半 △ 0-0  
この日はC3の遠征目標である、「優勝」に向けて重要な1日でした。
両試合とも前半からディフェンスラインからのビルドアップによりボール保持をしていき、流れを手繰り寄せていたのですが、前線での崩しの形が中々見つけられませんでした。またスコア以上に決定機があったにもかかわらず、決めきれなかったため、流れを相手に持って行かれ失点をしてしまいました。
失点のシーンもこちらの簡単なミスを相手が確実に決めており、決定力の差が出てしまった。
その日のミーティングでは崩しの形や、試合で上手くいっていたサイドからの攻めを増やすことが意見として出されました。また決定機を増やすため、トリッキーなセットプレーを考え、次戦に備えようと話し合いました。
筑波大戦スタメン 京都学園大戦
筑波大戦スタメン 京都学園大戦の様子

3日目

vs 名城大 ●0-6
前半 ● 0-1  
後半 ● 0-5  
vs 尚美学園大 ●0-1
前半 △ 0-0  
後半 ● 0-1  
名城大学戦は前半、決定機を決めきれず、自分たちのミスから先制されてしまった。後半は自分たちのリズムでサッカーができず、立て続けに失点してしまいました。課題が多く残る試合になりました。
尚美学園大学戦はチャンスはあるもののゴールに結びつけれることができず、なかなか得点を奪えませんでした。後半終了間際に失点してしまい悔しい結果になった。
名城大戦スタメン 1回生
名城大戦スタメン 宿舎でも中の良い1回生

4日目

vs びわこ成蹊スポーツ大学 ○4-3
前半 ○ 3-2 浅井 輝、堀田幸宏、南 航平
後半 △ 1-1 堀田幸宏
最終日C3[1]の相手はびわこ成蹊スポーツ大学とでした。2点先制され、苦しい立ち上がりでしたが、前半のうちに逆転することができ、後半の立ち上がりにも追加点を奪うことができた。2日目以降、決められていなかった得点を取れて、ミーティングで話した様々な部分も各所で出すことができ、いい形で遠征を締めくくれました。
びわこ戦 ハーフタイムの様子
びわこ成蹊スポーツ大戦スタメン 上級生を中心に話し合う
C3は前期からこの夏にかけて様々な課題に挑戦し、日々レベルアップしてきました。
そして優勝を目標にして臨んだこの御殿場遠征でしたが、C3[1]は15位、C3[2]は4位と目標には届きませんでした。
C3は普段は公式戦がなく、なかなか緊張感のある試合を経験できません。
この遠征では、リーグ戦からトーナメント戦という負けられない試合を数多く経験することができ、遠征という疲労やストレスが蓄積していく中でどれだけ力を発揮できるか、これまでやってきたことを試合で出せるか貴重な試合経験の場となりました。
結果としては納得のいくものではなかったのですが、試合内容としては、前期に比べ確実に成長し、選手間の連携やプレーの質も上がってきていることを感じました。
これから後期がはじまるにあたって、まずはC1、C2に上がりIリーグに出場することを目標にやっていきます。
この遠征で手応えを得た選手、悔しい思いをした選手、様々いると思いますが、この思いを力にトレーニングに励んでいきます。
また、遠方まで応援に来てくださり、差し入れまで頂いた保護者の方々に感謝致します。ありがとうございました。
今後とも応援の程よろしくお願い致します。
4回生 大箸 潤
C3・4チーム全員
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.