お知らせ

2014.09.05
御殿場遠征の報告(C4チーム)
Cチームは静岡県御殿場市で行われた第1回アンビションズカップ~大学サッカー東西交流大会~に出場しました。

1日目

vs 慶應義塾大学 ○2-0
前半 ○ 1-0 菅原 翼
後半 ○ 1-0 松本晃一
1日目は慶応義塾大学と試合を行いました。前半はボールをつなぎ先制点も奪えて、自分たちのペースでサッカーができました。しかし、後半では相手がメンバーを大きく入れ替えたこともあり、相手に主導権を握られ、耐える時間が長くなりました。その中で交代で入った選手の活躍で追加点を奪い、勝利しました。攻守ともに課題が残りましたが、初戦の勝利や途中交代の選手の活躍などで、チームとして、より一層団結するきっかけとなる試合になりました。
慶應大戦スタメン 整列
慶應義塾大戦スタメン 試合前の整列

2日目

vs 名城大学 ○8-2
前半 △ 2-2 阿部 完、坂下泰士
後半 ○ 6-0 坂下泰士×2、日内地亮、松本晃一、能塚銀也、川崎隆平
vs 尚美学園大学 ●1-2
前半 ● 0-2  
後半 ○ 1-0 川口泰樹
遠征2日目の1試合目は、勝てば決勝トーナメント進出が決定的となるという試合で試合の立ち上がりが悪くDFラインのミスから失点してまいましたが、前半のうちに追いついて、後半に入って逆転ゴールをきっかけに相手の集中力が切れた所をたたみかけて、結果的に大量得点で勝つことができました。
2試合目も試合開始早々に失点して前半は0-2で折り返し、後半にPKで1点返せましたが、負けてしまいました。しかし、決勝トーナメントへ進出することができました。2試合を通して試合の立ち上がりの悪さが課題にあがりました。
名城大戦スタメン 整列
名城大戦スタメン 下級生中心のチームをまとめるGK・松田

3日目

vs 仙台大 ○3-2
前半 ○ 1-o 坂下泰士
後半 △ 2-2 阿部 完、井上敬介
vs 筑波大 ●1-4
前半 ● 0-1  
後半 ● 1-3 日内地亮
2日目までの課題であったゲームの入り方を全体のテーマとして、攻撃のテーマはリスクを冒すプレーとゴールを意識したプレー、守備のテーマはチャレンジ&カバーということでゲームに入りました。2試合ともゲームの入り方は良く、攻撃は縦パスも増え、より早くゴールに向かおうとする意識が見られました。最終日への課題はセットプレーの守備、攻撃はダイレクトプレー、ラストパスの精度が挙がった。課題を克服し、新しいチャレンジをして3位決定戦で勝利できるようにゲームを進めたいです。
仙台大戦スタメン 仙台大戦
仙台大戦スタメン 仙台大戦の様子

4日目

vs 城西大学 ●1-4
前半 ● 0-2  
後半 ● 1-2 阿部 完
最終日は城西大学と3位決定戦を行いました。朝早く雨も降る中、勝って帰る、と全員気合を入れて試合に臨みましたが、1対4で敗れてしまいました。試合を通し、中を固めて球際でもしっかり守ってくるチームに対しボールは保持するものの最後の部分で攻め切ることができず、カウンターとセットプレーから二日連続で複数失点を許すなど、攻守ともに課題を残した一方で、点差をつけられてからも諦めず最後まで攻めの姿勢を貫けたこと、試合中に自分達で攻め方に変化をつけていけたことなど、収穫もあった試合となりました。
城西戦 試合の合間の様子
城西大戦スタメン 試合の合間の様子
御殿場遠征のC4は1.2回生主体のメンバーで試合に臨みました。試合後のミーティングでは試合での反省を先輩後輩関係なく選手全員で共有することができ、チームの結束力が深まりました。選手が言い合える境だったからだこそ4位という結果を残すことができたのだと感じています。
今回の遠征をきっかけに個人の主体性を成長することができたので、一人でも多くC4からIリーグメンバーに入れるように遠征での反省を生かして日々の練習を精進していきます。
最後になりましたが、チームの応援やサポートしてくださった方々、遠征の運営に携わってくださった方々のおかけでこのような環境でサッカーをすることができました。また日頃からご支援いただいてるOBの方々に感謝の気持ちを忘れずにサッカーを全力で取り組んでいきますので、これからも応援をよろしくお願い致します。
3回生 松田名雄斗
C3・4チーム全員
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.