お知らせ

2015.09.02
岐阜遠征の報告(Aチーム)
天皇杯1回戦・FC岐阜との対戦のため、岐阜遠征を実施いたしました。

1日目

午前中はバス移動で、昼から岐阜経済大学にグランドを貸して頂き、トレーニングを行いました。長いバス移動の後でしたが、全員が練習の最初から集中して取り組み、明後日の試合に繋がるいいトレーニングが出来ました。
その後は宿舎に戻り、夕食を食べた後、ミーティングを行いました。FC岐阜対ザスパ草津群馬戦の前半を見ながら、各ポジションごとに分かれて分析をしました。このミーティングでより細かい相手の特徴を分析し、共通認識を深めることができました。
明日も今日に引き続き、試合に向けて全員でいい準備をしていきたいと思います。
3回生 米原 祐
練習 ミーティング風景
岐阜経済大でのトレーニング 夕食後、ポジションごとにミーティング

2日目

公式戦前日ということもあり、高い集中力と緊張感のある中でミーティングとトレーニングを行いました。ミーティングでは、岐阜の試合をポジション毎に分析してまとめ、発表し、共通理解を深めました。
トレーニングでは、岐阜を想定した実践的な内容で行うことができました。特にクロスの練習においては岐阜が対応できていなかったニア、マイナス、ファーを意識し、良い形で得点に結びつけるようになりました。個人個人、明日に向けてコンディションを調整しながら、良いチーム状態のまま試合を迎えたいと思います。
2回生 小川原一輝
ミーティング 夕食
分析結果をポジションごとにまとめています。 仲良く夕食を食べる3回生。

3日目

天皇杯1回戦、この2日間練習やミーティングを重ね、万全な準備をして試合に臨みました。前半は自分達のサッカーができず、流れも悪い中で失点してしまいましたが、後半は切り替え、徐々にペースを掴みチャンスも多く作ることができました。そして同点ゴールが決まり追いつくことができました。延長戦ではチャンスがありながらも得点できず、岐阜にPKを与えてしまい負けてしまいました。
Jリーグチーム撃破という目標は達成できませんでしたが、リーグ戦やインカレがまだ残っているので切り替えて頑張っていきたいと思います。
3回生 出岡大輝
集合写真 あいさつ
FC岐阜と対戦 延長に持ち込むも、あと1点が遠かった。
今回の天皇杯一回戦に伴う岐阜遠征には、目標であるJリーグチーム撃破を必ず達成すべく、チーム全員が一致団結して臨みました。
FC岐阜の分析、自分たちはどう戦うべきか、多くのミーティングを重ね、現地の練習でも最終調整をし、万全の準備をして当日を迎えました。
一進一退の攻防の中、一歩及ばず、今シーズン初の敗北を喫し、そして目標を達成することが出来ませんでした。
延長戦を通して、関学がペースを握りながらも決め切れなかった攻撃面や、最後まで粘り切れず、PKを与えてしまった守備面などで課題が見つかりました。しかし、自分たちのサッカーが通用した部分も多くありました。自信を持って関学らしいサッカーを貫くこと、そして強みに更に磨きをかけることの必要性を強く感じました。
リーグは目前に迫り、負けられない試合が続きます。毎日の練習にこだわり、リーグ首位に相応しい試合で勝ち続けられるように、頑張っていきます。
今後もご指導ご声援のほどよろしくお願いします。
最後になりましたが、今回ご協力頂きました岐阜県の皆様、遠方まで応援に来て頂きました方々に深く御礼申し上げます。
主将 井筒陸也
円陣
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.