お知らせ

2015.09.01
御殿場遠征の報告(C2-Aチーム)
C2は4チームに分かれて静岡県御殿場市にて開催された2015アンビションズカップ・サマーに出場しました。

1日目

vs 専修大学 ●3-7
前半 △ 2-2 山下皓大、荒井拓海
後半 ● 1-5 宮島和誠
C2-Aチームの御殿場遠征初日は専修大学との試合でした。結果は3-7と負けてしまいました。
前半は2-2と善戦しましたが、後半に5失点してしまいました。その日の夜のミーティングで、オフェンスとディフェンスの意思疎通、ボールを奪った後のパス交換という反省点が挙がりました。
普段経験出来ない関東の大学との試合ということで今日得た反省や経験を糧に、今回の遠征が少しでも自分達にプラスになるように取り組んでいきたいと思います。
3回生 池田 奨
専修大戦スタメン 4回生
専修大戦スタメン 頼れる4回生

2日目

vs 立命館大学 △3-3
前半 ○ 3-0 宮島和誠、荒井拓海、松井 詢
後半 ● 0-3  
vs 仙台大学 ○6-1
前半 ○ 4-0 西田健人、海口彦太、宮島和誠×2
後半 ○ 2-1 荒井拓海、海口彦太
遠征2日目は立命館大学と仙台大学と試合を行いました。
1試合目の立命館大学との試合では、前半はいい内容で3点を奪えたものの、後半に崩れて3失点をしてしまい3ー3の引き分けとなりました。
2試合目の仙台大学との試合は、6ー1で勝利することができましたが、この試合も前半に比べて、後半のほうが苦しい展開となってしまい後半の戦い方に課題が残りました。
夜のミーティングでは、今日の試合で出た課題についてしっかりと話し合うことができたので、明日の試合に活かして2試合とも勝利できるようにしたいと思います。
3回生 中牧圭啓
仙台大戦 夕食
仙台大戦スターティングメンバ― 和気あいあいとした夕食の様子

3日目

vs 上武大学 ○3-2
前半 ○ 2-0 松井 詢、荒井拓海
後半 ● 1-2 海口彦太
vs IPU・環太平洋大学 ○4-1
前半 ○ 2-0 宮島和誠、荒井拓海
後半 ○ 2-1 松井 詢、西田健人
遠征3日目は午前中に雨が上がり蒸し暑さを感じる1日でした。
1試合目は前半、自分達のペースで試合を進め3点を奪いましたが、後半自分達のミスから失点するとセットプレーから連続失点を喫しました。
2試合目は前半立ち上がりから得点を重ね良い形で試合に入りました。荒れたグラウンドと相手チームのロングボールに苦しみましたが、後半の失点後に追加点を取ることができました。
後半相手ペースになるという課題は、前日から引き続きあげられましたが、全員が声をかけるといった改善点も見られた1日でした。
3回生 下笠洋光
朝食 上武大戦
朝食の様子 上武大戦スターティングメンバ―

4日目

vs 中部大学1 ○5-2
前半 ○ 2-1 海口彦太、山下皓大
後半 ○ 3-1 海口彦太、中牧圭啓、松井 詢
遠征最終日は中部大学との試合でした。遠征を通しての課題であった無失点で勝つということを意識して試合に臨みました。勝つことは出来ましたが、内容としてはこの遠征を通して話していた試合の入りや、失点、失点後の試合運びなど課題が残る試合となりました。この遠征を通し、得点の部分や攻撃の形を始めとした収穫も多かった一方、失点の多さ、試合を通した試合運びなど多くの課題が残りました。この遠征で得たチーム、各個人での収穫、課題を大切にして関学に戻ってからも1日の練習を大切にして、取り組んでいこうと思います。
3回生 坂下泰士
中部大戦 中部大スタメン
遠征ラストゲームに臨む。 中部大1戦スターティングメンバ―
御殿場遠征を通してC2-Aチームは試合中での出来事に対して能動的に考え、主体的にチームに発信していく力をつけることができました。普段自分たちの対外試合が限られている中、試合で起こり得る状況からどのようなプレーを選択し、チームがどんな方向性でゲームを進めていくのかを何度も試行錯誤しました。そして宿舎でのミーティングを重ねることで次の試合で勝つために各個人が課題と向き合い、チームとしての自分の役割や成長を確認し合うことが出来ました。
御殿場遠征を終えて自分たちは新たな目標に向かって進まなければなりません。この経験を糧としてさらに前に進むことが出来るように精進していきます。
今回の遠征に関わってくださった方々、差し入れをくださった父兄の方々、そしていつも自分たちを支えてくださる全ての方々にこの場を借りて深く感謝申し上げます。これからも熱いご声援をよろしくお願い致します。
4回生 荒井拓海
メンバー全員
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.