お知らせ

2015.09.01
御殿場遠征の報告(C2-Bチーム)
C2は4チームに分かれて静岡県御殿場市にて開催された2015アンビションズカップ・サマーに出場しました。

1日目

vs IPU・環太平洋大学 ●1-2
前半 ○ 1-0 南 航平
後半 ● 0-2  
御殿場合宿1日目、IPU・環太平洋大学と試合を行いました。先日の試合で挙げられた課題を確認し、合宿初日まずは結果にこだわろうと試合に臨みました。しかし、結果は1-2で負けてしまいました。自分たちの良い時間帯に点を決め切れなかったことと、守備のチャレンジアンドカバーができていなかったという課題が新たに挙がりました。
この課題を踏まえ、明日の試合では結果と内容で圧倒できるようにしていきたいです。
3回生 相佐河惟
ミーティング 環太平洋大戦
試合前のミーティング 環太平洋大戦

2日目

vs 流通経済大学 △2-2
前半 ● 0-2  
後半 ○ 2-0 名越常晋×2
vs 桃山学院大学 ●0-1
前半 △ 0-0  
後半 ● 0-1  
遠征2日目は1試合目に流通経済大学、2試合目に桃山学院大学と試合をしました。
流通経済大学との試合は2ー2の引き分けでした。立ち上がりの2失点以外は関西学院ペースで試合を進めることが出来ただけに悔しさが残る試合となりました。この試合で勝たなければグループ突破が難しくなることがわかっていたにも関わらず勝ちきることが出来ませんでした。
2試合目の桃山学院大学との試合は0ー1で負けてしまいました。前半は自分達の守備がうまくいき、ショートカウンターを中心にリズムを作ることができたのですが、シュートの精度に欠け、リードして前半を折り返すことができず、後半にセットプレーで失点してしまいました。
今回の合宿でまだ1勝も出来ていないので3日目は必ず2勝して最終日に繋げていきます。
3回生 高橋 諒
散歩 桃山戦
朝の散歩 桃山学院大戦スターティングメンバ―

3日目

vs 中部大学2 ○3-1
前半 ○ 2-0 藤原 樹、相佐河惟
後半 △ 1-1 南 航平
vs 駒澤大学2 ●1-5
前半 ● 0-1  
後半 ● 1-4 名越常晋
遠征3日目は1試合目中部大学と、2試合目に駒澤大学と40分ハーフの試合を行いました。
中部大学戦では前日の反省点である、試合の立ち上がりにしっかりと集中するということと無失点で試合を終えるということをチームでテーマとして掲げ、試合に臨みました。その結果、前半の早い時間に2得点を奪うことができました。しかし、後半に失点し、その後追加点を奪いましたが、無失点というテーマを達成することはできず満足する結果とはなりませんでした。
2試合目の駒澤大学との試合では、1試合目のテーマに加えて、チャレンジアンドカバーをテーマに試合を行いました。しかし、前半から積極的にパワープレーを仕掛けてくる相手に対して、対応をすることができず、退場者を出し、苦しい展開となってしまいました。後半途中まで、退場後のPKでの1失点のみに抑えていましたが、その後立て続けに失点を重ね、1点返すことができましたが、1対5という悔しい結果となりました。
今日の2試合でチーム全体での反省点はもちろんですが、個人それぞれの技術の物足りなさを実感しました。このことを明日からの試合はもちろんですが、しっかりと普段の練習から意識して、個人のスキルアップに努めていきたいと思います。
2回生 能塚銀也
中部大戦 駒澤大戦
中部大戦スターティングメンバ― 駒澤大戦スターティングメンバ―

4日目

vs 青山学院大学2 ○3-1
前半 △ 0-0  
後半 ○ 3-1 名越常晋×2、相佐河惟
最終日は、青山学院大学と試合をしました。3日間まだ無失点という試合が無かったので、失点をしないこと、そして、一つ一つ勝ちにこだわるということをテーマで試合にのぞみました。前半は、自分たちがボールを持つことが多かったですが、ラストパスの質やクロスの質が低く、なかなかシュートまで持ち込めず0-0で折り返しました。後半は、サイドを起点にして、裏へのアクションや早めのクロスを意識していきました。この試合では、自分たちのミスで先制点を与えてしまいましたが昨日の反省を活かし、皆んなで声を掛け合うことで、失点後の雰囲気を良くすることができたのは成長できた部分でした。その後相手のミスがあり同点に追いつき、サイドを起点にして、クロスからのシュートを決めたりなど追加点も取れ、3-1で勝つことができました。
遠征を通して無失点というのはできませんでしたが1日1日で出た反省を次の試合では修正でき、C2全体の課題である修正能力をあげるということはできたと思います。そして、失点をした後でも点を取りにいく姿勢があり、勝ちにこだわることができたと思います。
しかし、まだまだ課題が多いので、これからの練習で一つ一つ克服し、一つでも高いレベルのサッカーがC2でできるように関学全体のレベルをあげていければいいと思います。
2回生 名越常晋
青山学院大戦 上級生
青山学院大戦スターティングメンバ― 試合後の様子
御殿場遠征を通してC2-Bチームは個人、チームとして大きく成長できたのではないかと思います。勝利は少なかったものの、日を重ねるごとにチームとしての一体感が生まれ、試合中の出来事に対して主体的に取り組むことができました。
宿舎でのミーティングを重ねることで、試合毎に出る課題や反省を各々が確認することができました。次の試合に勝利するために個人として、チームとして何をすべきなのかを明確にすることで、前日の課題や反省点を試合を重ねるごとに修正することができました。
御殿場遠征を終えて、C2チームは遠征を通して得たことを踏まえIリーグ出場、カテゴリー昇格等の次の目標に進まなければなりません。各々が得たこと、感じたことを大切にし、目標達成出来るようチーム一丸となってこれからも精進していきます。
最後になりましたが、今回の遠征に関わってくださった皆様、差し入れをくださった父兄の皆様、日頃の感謝も込めて厚く御礼申し上げます。今後も熱いご声援、ご指導をよろしくお願い致します。
4回生 浅井 輝
メンバー全員
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.