お知らせ

2015.08.22
和倉遠征の報告(A・Bチーム)
A・B合同チームで石川県七尾市和倉温泉にて開催されたユニオンドリームチャレンジカップ2015(第5回Jカレッジサッカー大会From七尾)に出場しました。

1日目

vs 金沢学院大学 ○9-0
前半 ○ 6-0 オウンゴール、松本裕平×3、藤本裕豪、塩谷知哉
後半 ○ 3-0 松本裕平、武田侑也、南島彰人
vs 筑波大学 ○1-0
前半 ○ 1-0 中井栞吏
後半 雷により試合中止。前半のスコアで勝敗決定。
チーム悲願の日本一を達成した喜びの余韻に浸りながら、早朝5時に石川遠征に出発しました。
「日本一という結果に満足することなく今大会でも必ず優勝すること、普段一緒にやっていないメンバーとのコミュニケーションを心がけよう」とチームで話し合い、第1試合の金沢学院大学戦に臨みました。結果は9-0と大勝でした。大会初戦として結果だけ見ればとても良いスタートを切る事が出来ましたが、内容はまだまだ精度の低いプレーが多く、第2試合で修正しようと話し合いました。その第2試合対筑波大学戦では、立ち上がりから関学らしく前に前にプレーし、先制してハーフタイムに入りました。後半は、残念ながら雷雨により中止となってしまいました。
夜には、ミーティングを行い、今大会の目的、目標を決めました。
《目標》
 公式戦と同じ緊張感でプレーし大会優勝
《目的》
 公式戦に出場し、自分の力を発揮する
《自己成長》
 日本一に満足しない

チームとしての目的、目標を掲げ意思統一をする事が出来たので、残り3日間も関学らしいサッカーをし、優勝したいと思います。
4回生 槙島隆介
金沢学院大戦スタメン ミーティング
金沢学院大戦スタメン ミーティングで遠征の目標・目的を話し合う。

2日目

vs 産業能率大学 ○5-0
前半 ○ 3-0 中井栞吏×3
後半 ○ 2-0 福冨孝也、中井栞吏
vs 中京大学 △0-0
前半 △ 0-0  
後半 △ 0-0  
合宿2日目、この日の目標は2試合目とも勝つということでした。
1試合目は得点も取れ無失点で終わる事ができ、内容もよく良い形で終わる事ができました。
2試合目はスコアレスドローで終わりました。勝つという目標を達成できず、次の試合の課題になりました。
次の試合までにチームでミーティングを重ね課題を改善出来るようにしました。明日も勝てるように頑張ります。
3回生 岡山宗星
産業能率大戦 ゲリラ豪雨
産業能率大戦 突然の雨に慌ててテントの中へ

3日目

vs 常葉大学浜松 ○2-2(PK6-5)
前半 △ 2-2 塩谷知哉、仲原潤也
後半 △ 0-0  
vs 大阪体育大学 ●1-1(PK1-2)
前半 ○ 1-0 藤本裕豪
後半 ● 0-1  
合宿3日目からは決勝トーナメントとなりました。
1試合目は前半早々に2失点してしまい苦しい立ち上がりでした。しかし前半で同点に追いつき、後半も関学ペースで試合を進めました。得点を奪えずPK戦にもつれ込みましたが、勝つことができました。
2試合目は前半早々先制しましたが後半は押し込まれ失点し、PKで負けてしまいました。
今日の目標は両試合ともに勝ち決勝に進むことでしたが達成できず、課題が残りました。しかし、目標を3位に切り替えて、勝って遠征を締めくくれるよう準備しようとの声が多かったです。
3回生 塩谷知哉
常葉浜松大戦 大阪体育大戦
常葉大浜松戦スタメン 大阪体育大戦

4日目

vs 早稲田大学 ●1-3
前半 ● 1-3 松本裕平
後半 △ 0-0  
最終日は早稲田大学と3位決定戦を行いました。
昨日負けてしまい、決勝には行けませんでしたが、今日勝って3位で帰ろうという気持ちで試合に臨みました。先制点は取れましたがその後のチャンスを生かしきれず、連続失点してしまい終わってみれば1対3の逆転負けでした。
この大会を通して、先制点を取った後のゲームの進め方であったり普通の試合ではすることのないトーナメント戦の戦い方などを学ぶことができました。これをAチームの選手は天皇杯やインカレ、Bチームの選手はIリーグなどに繋げていきたいと思います。
2回生 中井栞吏
早稲田大戦 帰りのバス
早稲田大戦 帰りのバスでは思い思いに過ごしています
今回の大会を通して、チームや個人としてのたくさんの課題と成果を得ることができました。試合やミーティングを重ねることで、チームとしての共通理解を深めることができたと感じました。また、普段あまり公式戦を経験出来ていない選手が多い中で、大会という形で勝負にこだわる試合が出来たことは良かったと思います。一方で、試合運びや苦しい試合でも勝ち切るといった面において課題が出ました。
A、B混合チームとして参加しましたが、お互いに刺激を受けたと思います。それぞれ自分のカテゴリーに戻りますが、そこで今回の遠征での経験を活かし、チームをさらに良い方向に向けられるようにしていきたいと思います。
最後になりましたが、この遠征に関わりご支援をくださった方々に御礼申し上げます。
4回生 小野晃弘
メンバー全員
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.