お知らせ

2015.07.17
第28回ユニバーシアード競技大会(2015/光州)の報告
小林成豪(4年)、呉屋大翔(4年)の2名が選出されたユニバーシアード男子サッカー日本代表が、第28回ユニバーシアード競技大会(2015/光州)において銅メダルを獲得いたしました。

 ◇第28回ユニバーシアード競技大会(2015/光州)
小林 成豪(MF・ヴィッセル神戸U-18) 小林成豪
ユニバーシアードは3位という結果でした。優勝できなかったことは自分の力不足だと改めて感じました。しかし1年8ヶ月、全日本大学選抜として活動してきたことは自分のサッカー人生の中で大きな財産になると思います。スタッフの方々、チームメイト、応援してくれた人達には感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
呉屋大翔 呉屋 大翔(FW・流通経済大学付属柏高)
「ユニバーシアードで金メダルを獲る」ということを目標に1年8ヶ月もの間、全日本大学選抜として活動してきましたが、結果は銅メダルでした。しかし今大会やそれまでで得た経験はこれからの僕のサッカー人生においてとても重要なものになると感じています。
全日本大学選抜に関わってくださったスタッフや、応援してくれた方々、大事な時期にも関わらず全日本の活動に参加させてくれた関学サッカー部、全ての人に感謝しています。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.