お知らせ

2016.03.22
第93回早関サッカー定期戦の報告
平成28年3月19日、早稲田大学東伏見グラウンドにて、第93回早関サッカー定期戦が行われました。
両校主将 天気が心配された今年の定期戦でしたが、昨夜から降っていた雨も午後には上がり、試合を行うことができました。
試合 立ち上がりから関東、関西の王者として激しいプレスでゲームの主導権を握ろうとします。最初の決定機が訪れたのは関学でしたが決めることはできず。そこから早稲田の早いプレスやカウンターを受け、前半11分に自陣でビルドアップのミスから失点をしてしまいます。
試合 失点後、徐々に関学ペースに持ち込みますが、最後の精度を欠き、得点することはできず前半は0ー1とリードされて折り返します。ハーフタイムにはもっと個人の突破を試みようと強い気持ちで後半に向かいました。
試合 後半も最初の決定機を作ったのは関学でしたが決めることができず、一進一退の攻防が続きます。そして決定機を逃している間に早稲田のカウンターから2失点目を食らいます。
試合 その後も諦めずに前へとプレーしましたが、セットプレーから3失点目を取られ、試合終了となりました。
整列 このプレシーズンは試合を重ねるごとにチームとして良くなっている実感はありましたが、今日の結果を受け、まだまだ未熟なチームであることを認識することができました。この敗戦からチームとして危機感を持ち、もっと練習の基準を上げ、リーグ開幕までに勝てるチームを作っていきたいと思います。
最後になりましたが、早関サッカー定期戦を開催するにあたり、多大なるご支援を頂いた両校OB、学校関係者、遠方から応援に駆けつけて頂いた全ての方々に深く御礼申し上げます。両校共に全国大会に出場し、全国の舞台でこの借りを返せるように日々精進していきます。今後も変わらぬご指導、ご声援のほどよろしくお願いします。
副将 武田侑也
集合写真
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.